花舞妓の京都いいとこどり


<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



10月 哲学の道

10月5日。快晴。
お出かけ日和だったので、文化博物館で開催されている、シャガール展に行ってきました。
何年か前、市立美術館であった、シャガール展も見に行ったのですが、とても好きになったので、今回もシャガールの絵に会いに行きました。
ベラとの出会い、結婚、娘が生まれる頃あたりのシャガールの絵は、中でも特にすばらしいと思います。
愛に満ち溢れ、幸せをそのまま素直に絵に表現できる彼は、きっと優しい人柄だったんじゃないかなぁ、と想像したりしました。
実はこの日は、通販で買ったばかりの、ロングブーツの試し履きをしてきてたんです。
絵を見終わった時点で、かなり足が疲労していたのですが、せっかくいい天気やし、カメラも持参していたしで、帰るにはもったいない!ということで、地図を見ずに歩ける、哲学の道へ散策に出かけることにしました。
地下鉄とバスで、銀閣寺道まで行き、そこからゆるゆる歩くことに。
紅葉の季節ではないので、ずいぶんすいていて、散策にはもってこいでした。
e0061694_16173855.jpg

でも、銀閣寺からすぐのあたりだけ、ちょっと観光客でにぎわっていました。
e0061694_16181713.jpg

今回は、人が少ないので、哲学の道沿いにある、お店なんかをじっくり撮っていこうと決めました。
e0061694_1620037.jpg

お店の撮影って、どこまで許可されるんだろう?と小心者の花舞妓は、いつも遠慮してしまうんですよね~。
でも、今回は、ちょっと大胆に、でも遠巻きに、ズームでこっそり撮影です^^;
何度も何度も、数えきれないほど歩いている哲学の道ですが、こんなお地蔵様が祀ってあるの、初めて気づきました。
e0061694_16222673.jpg

人が少ないと、キョロキョロしやすくて、発見も多いみたい。
e0061694_1625946.jpg

e0061694_16252053.jpg

桜の紅葉&落葉は早いので、もうこんな感じでした。
青空と雲と、いい感じにコラボです。
e0061694_1626452.jpg

こちらのお地蔵様は、道の脇にあるので、いつも目にします。
e0061694_16263782.jpg

時々咲いている花が、目を楽しませてくれます。
e0061694_1627098.jpg

お店がいくつかありました。
哲学の道=散歩道、という感じなので、お店に入ったことは、ないんですけどね~。
e0061694_16274339.jpg

e0061694_16275669.jpg

e0061694_1628124.jpg

e0061694_1628287.jpg

e0061694_1628433.jpg

えっと、誰の碑でしたっけね?それくらい読めばよかった~。
e0061694_16354812.jpg

ここは、かごに、布で作ったねこが、いっぱい入っているのですが、撮影お断り、って書いてあったので、こっそり看板だけ撮影。
e0061694_163649100.jpg

法然院です。
こんなにすいている日も、珍しい。
e0061694_16372884.jpg

カメラのファインダーみたい。
e0061694_1637586.jpg

この台形の白砂に描かれた絵が、いつ見てもすばらしい。
どうやって描くんだろう・・・?
e0061694_1642548.jpg

あとは、お庭をごゆるりと・・・
e0061694_16432297.jpg

e0061694_16433635.jpg

e0061694_16435090.jpg

e0061694_1644873.jpg

e0061694_16442440.jpg

e0061694_16472570.jpg

e0061694_16474355.jpg

紅葉すると、きれいなんやけど、観光客もたくさんで、こんなにゆるりと写真を撮ることも、ままならないですしね。
この季節ならではの楽しみ方だと思います。
さて、法然院を後にして、先へ進みます。
e0061694_16503227.jpg

これは何というお寺だったのでしょう・・・?
拝観はされておらず、この写真一枚しか残っていないので、名前がわかりません。
e0061694_16512035.jpg

ここも。
e0061694_16513669.jpg

ここも、名前がわかりません。
ちょっと調べればいいのですが、これを書いている現在、夕方でして、暗くなる前にらんらんを散歩に連れて行かなきゃ、と焦ってまして・・・割愛させていただきますm(_ _)m
また哲学の道に戻ってきました。
この頃は、ブーツをはいてきたせいで、足がぱんぱん、足の小指があたって、痛むし、早くブーツを脱ぎたい一心でした(苦笑)。
e0061694_16543926.jpg

e0061694_16545243.jpg

e0061694_16552196.jpg

e0061694_16553428.jpg

ここで、大きく道がカーブして、道の雰囲気もがらっと変わります。
e0061694_1656960.jpg

そして、哲学の道が、いつのまにか、ねこの道に変わってしまいます・・・。
e0061694_16565176.jpg

ねこの道っていうのは、花舞妓が勝手に名づけただけですが、ほんとこの辺りは、ねこが多いんですよ。
ノラなのか、どうか、わかりません。
いつからこんなに増えたのかも、わかりませんが、現在は、かなりのねこが、住み着いています。
そして、観光客からエサをもらったり、膝にだかれたり、写真を撮られたりと、ちょっとしたアイドルになっています。
花舞妓の今日のねこちゃんショットはこれ!!
e0061694_16592995.jpg

e0061694_16595824.jpg

e0061694_1703368.jpg

e0061694_170523.jpg

e0061694_1712161.jpg

もみじの永観堂も、今の季節は、こんな感じ。
e0061694_1723935.jpg

その近くのお寺。
e0061694_173416.jpg

高くておいしい?かどうかわからないけど、有名な湯豆腐やさん。
e0061694_173454.jpg

南禅寺までやってきました。
e0061694_1741254.jpg

e0061694_1742787.jpg

水路閣を見たかったけど、足が痛くて、それどころじゃなかったので、今回はやめました。
インクラインです。
e0061694_1755693.jpg

e0061694_1761083.jpg

ねじりまんぽ、と呼ばれるトンネルです。
e0061694_1764062.jpg

やっとの思いで、地下鉄蹴上駅について、帰路へつきました。
やっぱり歩くときは、運動靴でなきゃ、いけませんね!!
このブーツ、徳島旅行にはいて行こうか、とも考えましたが、絶対、やめときます(苦笑)。
[PR]
by hanamaiko | 2012-10-17 17:12 | 京都の写真


新しいカメラ試し撮り~10月植物園

9月28日に、一眼レフデジカメ(canonEOSkissデジタル)が壊れ、もう7年も使用していたのと、機能がだいぶ古かったのもあり、新しいものに買い替えることにしました。
コンパクトデジカメはあるものの、どうしても一眼レフが好きで、即、購入を決意、何かのときのために・・・と引き出しに置いておいた、非常時のお金を使うことにしました。
価格.comで、目星のカメラを決めてから、翌日ヨド〇シカメラに行くと、手持ちのお金をオーバーしてしまうことが発覚。
でも、実際カメラを手にして、店員さんの話を聞いたりするうちに、購入したい機種が決まったので、家に帰ってすぐ、ネット通販で注文すると、翌日配達OK、なんと9月30日には、新しいカメラ、canonEOS7Dが手元に届くこととなりました。
その日一日、説明書をじーっくり読んで、RAW画像という、後でパソコンで処理しやすい画像で撮れるとあったので、どれどれこれは試し撮りに行かねば!!と、翌日10月1日、お天気はよくなかったのですが、植物園へ行ってきました。
最初、小雨がぱらついていましたが、15分ほど北山駅で雨宿りするうちに、運よく止みました。
さて、試し撮り、出発です♪
雨の後だったので、苔がしっとりといい感じでした。
e0061694_1564952.jpg

今はグリーン一色の世界ですが、来月も下旬になれば、錦織りなす紅葉が楽しめます。
e0061694_158280.jpg

緑深い中で、一段と色鮮やかに、彼岸花が咲いていました。
e0061694_1584591.jpg

温室の手前には、背の高い花が。
e0061694_1593473.jpg

雨が降ってきてもいいよう、温室から撮ることにしました。
e0061694_15102386.jpg

e0061694_15104054.jpg

e0061694_15105263.jpg

カメラの液晶画面が、とてもきれいで大きいので、撮った写真を確認しやすくなりました。
しかも色合いも、とてもいいと思いません?
e0061694_1512370.jpg

e0061694_15121645.jpg

温室のバナナ、その後どうしてはるんやろ?といつもM君が気にしていますが、今日もたくさんなっていました。
e0061694_15142518.jpg

腕は変わらないのに、ちょっと上手になった錯覚に陥りつつ・・・
e0061694_15151268.jpg

e0061694_15182689.jpg

サボテンのつぼみ発見。
e0061694_1519089.jpg

e0061694_15193094.jpg

e0061694_15194635.jpg

温室を出ました。雨はあがったままのようです。ラッキー♪
e0061694_1520060.jpg

この並木の写真、植物園に来たら、必ず撮っています。今日はちょっとけぶった感じ。
e0061694_15212126.jpg

けいとうの花が咲いていました。
e0061694_1530073.jpg

e0061694_15301757.jpg

府立植物園で有名な、青い朝顔です。まだ咲いていましたよ。
e0061694_1531234.jpg

西洋花壇のほうです。
e0061694_15313346.jpg

e0061694_15314921.jpg

e0061694_1532420.jpg

バラもかわいらしく咲いていました。
e0061694_15323195.jpg

バラのつぼみって、好き。
e0061694_1533421.jpg

e0061694_15331958.jpg

e0061694_15333766.jpg

e0061694_15355710.jpg

夏の名残。
e0061694_153619100.jpg

黄色い彼岸花。
e0061694_15364319.jpg

季節の花の花壇より。
e0061694_15371265.jpg

e0061694_15373131.jpg

e0061694_15374479.jpg

e0061694_15375626.jpg

e0061694_15381019.jpg

e0061694_15382566.jpg

e0061694_15384464.jpg

e0061694_15385852.jpg

e0061694_15391221.jpg

e0061694_15392555.jpg

e0061694_153938100.jpg

e0061694_15395478.jpg

e0061694_15401319.jpg

e0061694_15402381.jpg

なんて爽快なんでしょう~。
カメラは以前のより重くなったけど、撮影していると、夢中で、重さを忘れてしまいました。
しかも、以前のより、くっきり写ると思います。
気分いいです~。
ついたくさん掲載してしまいましたが、そこはご愛嬌・・・^^;
これから、このカメラで、たくさん思い出を撮っていきたいと思います。
[PR]
by hanamaiko | 2012-10-17 15:48 | 京都の写真


清住の秋

9月28日。快晴。
兵庫県丹波市の、清住に、コスモスの里があります。
ここで写真を撮ろうとしたら、EOSkissデジタルが壊れました^^;
なので、こちらの写真は、iPadで撮影したものです。
なかなかきれいに撮れますね~。
数枚ですが、掲載したいと思います。
彼岸花も、ちょうど見ごろでした♪
e0061694_14423695.jpg

e0061694_14424869.jpg

白い雲のぽっかり感がいい^^。
e0061694_14432179.jpg

e0061694_14433285.jpg

e0061694_14434585.jpg

e0061694_1444050.jpg

[PR]
by hanamaiko | 2012-10-17 14:44 | 他府県の写真


東寺~島原界隈へ

9月27日。快晴。
今日はどこへお出かけしようかな~と、ガイド本を見ていたのですが、そういえば島原界隈って、じっくり散策したことなかったっけ?と思い、東寺~島原までのお勧めコースをたどることにしました。

出発は、東寺です。
東寺といえば、日本一の高さを誇る、五重塔が有名です。
高いので、敷地外から見るほうが、きれいに見えたりするんですよね~。
e0061694_13182611.jpg

塔まで、無料で行けたのですが、世界遺産に指定されたからか、今は五重塔付近に入るには、有料となってしまいました。
でも、お寺の境内は自由なので、通り抜けさせてもらいました。
e0061694_13211434.jpg

この鳥居の向こうから、有料みたい。花舞妓は入りませんでしたけど・・・
e0061694_13232964.jpg

金堂です。
e0061694_1323506.jpg

講堂です。
e0061694_13243626.jpg

御影堂です。
e0061694_13251754.jpg

一部有料ですが、こうして無料公開しているあたり、東寺はこころ広いなぁって思います。
だれもが、いつでも目に触れることができる環境にお寺をおいておくことって、すごく意義あることだと思います。
五重塔は、境内のいろんなところから、眺められます。
e0061694_1328010.jpg

東寺北門を出たところにあったお寺。
e0061694_132912.jpg

そして向かったのは、六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)。
清和源氏の祖である、源経基を祀っているそうです。
聞いたことはあっても、行くのは初めて。
由緒はあっても、観光地化されていないので、境内ひとりじめです。
e0061694_13323436.jpg

e0061694_13331933.jpg

上のガードは、新幹線が通ります。
e0061694_1334138.jpg

お参りをして・・・
e0061694_13343136.jpg

さて帰ろうと思ったら、
e0061694_1335147.jpg

ちょうどいいところに新幹線が!お寺の境内を走っているようで、面白い~^^。
e0061694_13354498.jpg

小さいながらも、桜の木が多くて、春に来たら、いい感じの神社だと思いました。
次は、梅小路公園へ。
今年の春にできたばかりの水族館。
e0061694_13372011.jpg

平日というのもあり、すいているようでした。
ちょっと入りたかったけど・・・今度、M君と一緒のときがいいなと思い、今回はスルー。
梅小路公園は、芝生広場があったりする、ひろーい公園なのですが、幼稚園児・小学生らが遠足でたくさん来ていて、狭いくらいに感じました。
日本庭園もあったのですが、先日、平安神宮の神苑も見てきたばかりなので、今の季節、萩くらいしか見る花もないし、こちらもスルーしてしまいました。
e0061694_1341965.jpg

梅小路公園には、蒸気機関車館があり、そちらの入り口の建物は、昔の二条駅舎が使われています。
花舞妓がまだ京都に来たばかりの学生のころは、この二条駅舎が使われていましたよ~。
写真を撮ろうと思ったら、遠足の小学生の団体がいっぱい。
盗撮と間違えられても困るので、遠目に遠慮がちに撮ってきました。
e0061694_13441195.jpg

植え込みの花を楽しみつつ、七条通りまで歩きます。
e0061694_13445130.jpg

七条通りを北に上がっていくと、島原界隈になります。
島原という名の由来のひとつに、この地に遊郭が引っ越してくることになったとき、まるで島原の乱のように乱れた、という説からきているというのもあるそうです。
新撰組が、ここで遊んだのは、有名ですよね。
今は、角屋と、輪違屋の二つの置屋さんが残っているくらいでしょうか。
こちらは、角屋です。
e0061694_13533940.jpg

角屋もてなしの文化美術館、という資料館になっているのですが、入場料が千円もして・・・
しかも、二階は、予約制の別料金で見れないし、なんだかちょっともったいない気がして、中へは入りませんでした。
外観のみ、こっそり写真撮ってきました~。
e0061694_13554328.jpg

e0061694_13555814.jpg

島原住吉神社という小さな神社があり、そこのお祭りが近かったようで、のぼりが立ったりしていました。
e0061694_13575034.jpg

この神社の由来などを見ていたら、魚河岸「宮武」さんの社長さんに声をかけられて、昼食をごちそうになることになったんですね^^。
意外な出会いでした。
そのあと、輪違屋(こちらは中は見られません)の前を通って、写真に収めました。
e0061694_1423324.jpg

e0061694_142501.jpg

島原の大門に出ました。
e0061694_143155.jpg

この門、普通の車も通行できるんですよ。
結構大きいんです。
島原の入り口に建っていますが、昔は出口と呼ばれたそうです。
これで、東寺~島原散策はおしまい。
いつも昼食は家へ帰ってから食べるのですが、今回は、おいしい散策になっちゃいました♪
[PR]
by hanamaiko | 2012-10-17 14:17 | 京都の写真

    

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧