人気ブログランキング |

花舞妓の京都いいとこどり


<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



伏見稲荷大社

とてもいいお天気だったので、カメラの練習と題して、伏見稲荷へ行ってきました。
確か、参道には、スズメの丸焼きが売っていたのを覚えていたのですが、実際売られていたのは、うずらの丸焼き・・・。
あれ?花舞妓の思いちがい?!と思いつつ、通り過ぎました。
どちらにしても、かなりグロいのですが、うずら卵は馴染みがあるし、スズメよりかはマシだから、いつの間にやら変更したのでしょうか?
お正月にもみくちゃにされて参拝したのは数年前ですが、何もない時期に参拝するのは、十数年ぶりのことです。
行く道々の花など撮りつつ・・・
e0061694_925745.jpg

e0061694_9252060.jpg

おキツネさんに会いに行きます。
e0061694_9261456.jpg

さすが立派です。
e0061694_9264417.jpg

e0061694_926575.jpg

e0061694_9271869.jpg

一学校だけ、修学旅行の団体さんが来ていました。
制服のポケットには、「古都の旅」というオリジナル冊子が入っていました。
どこから来た子たちでしょうか。そんなことを考えながら、ぼちぼち奥へ進みます。
e0061694_930423.jpg

e0061694_9385535.jpg

なにやら巻物をくわえているようですが・・・
e0061694_9405195.jpg

鳥居がずらりと続く道に、ほんの少し光がさしていて、神秘的でした。
e0061694_9481123.jpg

絵馬はおキツネさん。
e0061694_949627.jpg

e0061694_9493592.jpg

山頂まで行くには、2時間かかると書いてありました。
とてもじゃないけど、歩けないので、引き返してきましたが、むか~し一度だけ、山頂まで歩いたことがあります。体力つけなきゃね~と思いつつ、また登れる日はいつになるやら・・・。
e0061694_9514887.jpg

by hanamaiko | 2011-10-31 09:55 | 京都の写真


試し撮り・・・東山界隈

一眼レフカメラも、使ってやらねば、という思いにかられ、これまで欲しかったレンズを新しく購入しました!
ちょうど東山界隈に用事があったので、それも兼ねて、清水寺などへ、カメラの試し撮りに出かけました。
でも、久しぶりの一眼レフは難しく、なんだか思ったようには撮れず、ピンボケばかり・・・。
ちょっと凹んでいますが、あとは練習あるのみ、です。
今まで同様、ルミックスも、長時間の散策には持って出かけたいし、両方をうまく使い分けたいと思っています。

五条坂は、観光バスが行ったり来たり。
小学生~高校生まで、修学旅行の団体が、たくさんたくさん来ていました。
e0061694_7334994.jpg

そんな中、試し撮り・・・何を被写体に撮ろうかな??
e0061694_7345484.jpg

もみじの紅葉はまだまだで、桜がやっとこの程度。
e0061694_7353555.jpg

人が多すぎて、何を撮っていいやらわからず、、、でもこれはお気に入り。
e0061694_7363688.jpg

新しいレンズは、こんなにズームがききます。清水から京都タワーがこんなに大きく見えるなんて。
e0061694_7384413.jpg

音羽の滝も、みな水を一口いただこうと、混雑していました。
e0061694_7394069.jpg

向こうに見えるのは、東側の舞台。大規模修繕していました。
なので、東側から、本堂の舞台の写真を撮ることは無理でした。
e0061694_741227.jpg

紅葉したら、どんなにきれいでしょう。また来なきゃ。
e0061694_7414699.jpg

塔が映える人気の立ち位置も、まだ今は誰もおらず・・・
e0061694_7423412.jpg

清水寺を出て、五条坂を下り、馬町の坂をさがっていく途中、京都のお祭りのポスターが全部そろって貼ってあり、ちょっと感動。
e0061694_7435087.jpg

そしてやってきたのは、豊国神社。
e0061694_7442689.jpg

絵馬はひょうたん型をしています。
e0061694_7445486.jpg

そして、その隣りには、方広寺。
e0061694_7455872.jpg

鐘名事件の有名な文字が・・・「国家安康」とあとなんでしたっけ・・・読めます?
e0061694_7483653.jpg

ほんの少し離れたところに、朝鮮出兵で持ち帰られたという、耳塚があります。
e0061694_750031.jpg

なんか、ぱっとしない写真ばかりの試し撮りになっちゃいましたが、もう少しは上達するかな~?
頑張りたいと思いますっ。
by hanamaiko | 2011-10-31 07:55 | 京都の写真


淡路島と徳島市へ

ネットのお友達が、鳴門の渦潮を見に行った、とブログにアップしていたのを見て、そういえば花博のときに行ったきりやなぁ、行ってみたいなぁ、と思っていたら、安い宿が取れまして、10月2、3日と行ってきました。
午前中、曇り空だったのですが、だんだん晴れていく模様。観覧車に乗ったり、まずは明石海峡大橋をおりて、しばし休憩。
e0061694_2311624.jpg

e0061694_2315571.jpg

あわじ花さじきというところに行きました。
e0061694_2323347.jpg

e0061694_2325187.jpg

e0061694_2331494.jpg

e0061694_2333258.jpg

この季節、コスモスは早いし、何も咲いてないかも~、と期待薄で行くと、真っ赤なサルビアが咲いていて、丘陵地はプチ北海道を思い出すようでした。
e0061694_234559.jpg

e0061694_2351650.jpg

そのあと、昼食を済ませてから、渦潮を見に、鳴門まで高速でGO!
この船に乗りました。
e0061694_2371615.jpg

大潮のときに合わせて行ったのですが、今回はでっかい渦は見られず、ちょこちょこと、小さい渦が多くみられました。
動画なら、巻いているのがよくわかるのでしょうけれど、写真だと、限界を感じてしまいました~。
海の色が変わっているのが、渦の巻いているところなんですが、わかりますか?
e0061694_2394044.jpg

e0061694_2395836.jpg

e0061694_2402443.jpg

宿泊予定の宿が見えます。茶色い建物です。
e0061694_2414926.jpg

淡路島のほうから出ている遊覧船が見えます。かっこいい~♪
e0061694_244063.jpg

水面が光ってきれいです。
e0061694_2444722.jpg

船を降りてから、「渦の道」へ急いで行きました。
橋の上から、海が見下ろせるところです。
e0061694_2464256.jpg

おぉ、吸いこまれそう・・・・
e0061694_2472325.jpg

渦はすぐそこなのに、船はなぜ巻き込まれないのか、とても不思議でした。
e0061694_2481390.jpg

e0061694_2483395.jpg

チェックインした宿は、昭和初期を思い出させるような、ふる~い旅館。
でも、一泊朝食付きで6500円(2名)なので、がまんがまん。
だけど、窓からの景色は最高でしたよ~。これです。
e0061694_2502598.jpg

鳴門大橋が目の前に!渦を巻いているのも見えます。
夕飯は、M君が、口コミの多い海鮮食堂を探してくれて、行ってきました。
びんび家というんですが、お造りの盛り合わせ、これ、見た目以上に新鮮でボリュームありました!
e0061694_253581.jpg


翌日、窓を開けると、今日もお天気よさそう♪
e0061694_254418.jpg

e0061694_2542231.jpg

M君のご両親が、徳島市出身ということで、お墓参りにいくことにしました。
両家とも、わりと近所にお墓があり、お参りを済ませてから、眉山へロープウェーで登りました。
e0061694_2561734.jpg

e0061694_2563878.jpg

山頂からは、吉野川が見えました。でも、それ以外、たいして何もなく・・・
おりてきてから、眉山名物の焼きもちを食べました。
M君にとっては、子どものころから、お墓参りをしてから食べていた、懐かしの味だそうです。
カリっとして香ばしく、おいしかったですよ。
e0061694_259520.jpg

食いしん坊2人組は、お昼は徳島ラーメンにしよう、と、王王軒というお店をチョイス。
これですっ☆
e0061694_311249.jpg

こってり味で、肉がとても合って、徳島ラーメンって、初めて食べました。
ダイエットもまぁまぁ、今日だけは堪忍してもらって・・・?!
そして、デザートは、これまた口コミで評判だったジェラートを。
e0061694_332213.jpg

帰り道、とても天気がよくなってきたので、昨日海がかすんでちょっと見えなくて残念だった、花さじきへ、もう一度行ってみたいと、寄りました。
e0061694_34533.jpg

e0061694_351663.jpg

e0061694_354151.jpg

水平線がくっきり見えて、気分爽快♪
e0061694_362680.jpg

e0061694_364523.jpg

名産の玉ねぎを買い、お土産にして、淡路島を後にしました。
車内から撮った、明石海峡大橋の写真でおしまいです。
e0061694_39792.jpg

by hanamaiko | 2011-10-07 03:10 | 他府県の写真


大原の里と無鄰菴

確か、9月28日、たいそういいお天気だったので、そうや、大原の里へ彼岸花でも見にいってみよう、とバスにゆられること1時間半。京都駅からのろのろ出発です。
紅葉の前の静けさに包まれた大原は、人もまばらで、まだ青いもみじの下を歩いて行きます。
彼岸花どこかな~?と探しつつ、枝道入ったりしつつ、三千院の門前まで行きました。
e0061694_1421462.jpg

e0061694_1423254.jpg

e0061694_1425033.jpg

e0061694_143361.jpg

e0061694_1431779.jpg

e0061694_1434798.jpg

e0061694_14410100.jpg

e0061694_1443161.jpg

e0061694_1445239.jpg

e0061694_145983.jpg

三千院には春に来ているので、入らず、里山風景を楽しみます。
e0061694_1464450.jpg

e0061694_14727.jpg

道々の花も興を添えてくれます。
e0061694_1474139.jpg

e0061694_148724.jpg

e0061694_1484516.jpg

e0061694_1494082.jpg

e0061694_1502196.jpg

まだ時間があったので、岡崎へ出没。
もう一度フェルメールを見に、と思ったら、30分待ちの列ができていて、それなら無鄰菴へ行ってみようと、久しぶりにたずねました。
e0061694_152823.jpg

e0061694_1523363.jpg

ここも、紅葉したら、きれいでしょうね~。
今は静かなたたずまいでした。
e0061694_1534420.jpg

e0061694_1541120.jpg

e0061694_1543043.jpg

洋館には、山形有朋の資料や、会談につかった応接セットがありました。
e0061694_1564813.jpg

e0061694_157937.jpg

で、美術館に戻ってみると・・・相変わらずの行列。
でも、これが最後だな~と思うと、やっぱり並んで入っちゃいました。
図録も買っていたので、フェルメールだけ、しっかり見て、隣りで開催されていた、ワシントンナショナルギャラリーをしっかり見てきました。
ゴッホの自画像が来てました。
彼も、精神を病んでいたとのこと。
でも、その色使い、作風は、力強く、どこか優しく、好きな画家の一人です。
三千院~寂光院と歩き、岡崎周辺をうろうろし、これでカロリー消費になったかな?
まだどこへ行っても人が少ないので、紅葉は見れないけれど、歩くにはちょうどいいです。
by hanamaiko | 2011-10-07 02:04 | 京都の写真

    

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧