人気ブログランキング |

花舞妓の京都いいとこどり


<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧



祇園祭 宵宵山 2010年 プチ講座つき

昨日は日中、曇りだったんです。でも、夕方から雷で、結構な雨が降りだし、あぁ今日も祇園祭行かれへんわ~、と思っていたので、普通に夕飯を作り、食べました。

でも、食べ終わった頃、雨はほとんどあがっていて、「明日の宵山は、金曜やし、お天気やったらえらい混むやろ。今から行こうか?」という話になり、今年も行ってきました、祇園祭、宵宵山。

去年、四条通より北側の山鉾を中心に見たので、今年は南のほうを中心に見てきました。
運よく、駅を降りたら、雨もやんで、傘をさすこともなく、ラッキー♪それにすいてる!

今年の写真は、”いかにかっこよく山鉾を写真に収めるか?”をテーマにしてみました。

といっても、なかなか毎年同じよ~な写真になってしまうんですよねぇ。
まぁ、ご覧ください。

e0061694_10283858.jpg

e0061694_10285920.jpg

e0061694_10291975.jpg


中京に比べ、下京の鉾町は、ちょっと地味で、あまりこうした飾りをしていないのですが、昨日はこんなお店の飾りを見ました。

e0061694_10315468.jpg

e0061694_10321752.jpg

e0061694_10324192.jpg
e0061694_10331184.jpg
e0061694_10335282.jpg
e0061694_10342312.jpg
e0061694_10344423.jpg
e0061694_10351112.jpg

e0061694_10365872.jpg
e0061694_10372857.jpg
e0061694_10374540.jpg
e0061694_1038329.jpg
e0061694_10382061.jpg
e0061694_10384680.jpg
e0061694_10392189.jpg
e0061694_10395327.jpg
e0061694_10403319.jpg

e0061694_10421651.jpg
e0061694_10425440.jpg
e0061694_10451791.jpg
e0061694_10454643.jpg
e0061694_1046186.jpg
e0061694_104628100.jpg
e0061694_10465498.jpg
e0061694_10471612.jpg

e0061694_10481835.jpg
e0061694_10483424.jpg


<山と鉾のちがい>
山って何?鉾って何?と悩みがちですが、山車の上に松がぽんと据えられているのが「山」、屋根がそびえたっているものが「鉾」で、鉾のほうが大きく重いです。

<こんちきちんって?>
鉦、たいこ、笛で構成されていて、それぞれの山鉾にメロディがあり、違っています。
昔の人は、そのリズムをこんちきちんとたとえたのでしょう。今も祇園囃子のことをそう呼んでいます。

<ちまき>
厄除けのお守りなので、食べるものではありません。一年、門口に飾っておくと、厄除けになるといわれています。各山鉾で売られているのですが、回収はしておらず、各自八坂神社へ返しにいかなければならず、そのあたりがやっかいで、花舞妓は最近、ちまきを買わなくなってしまいました。。。

<祇園祭の由来>
参観案内書なるものを見ながら簡単に書きますと、9世紀の中ごろ(869年)、疫病の厄除け除去としてはじまったそうです。初めは小さな祭事でしたが、室町ごろから、今のような大型な山鉾ができ始めて練り歩くようになったそうな。洛中洛外図屏風なんかにも、山鉾が描かれていますよね。

<お祭りの期間>
宵宵宵山(7/14)~山鉾巡行(7/17)までがお祭り、と思っている人は多いですが、本当は7月1日から7月31日までの一か月に及ぶ、なが~いお祭りです。巡行のあとは、後祭りと呼んだりします。

<稚児>
いわゆる「いけにえ」の発想でしょうか。お祭りの間、神と同じような扱いを受けるので、剛力(字が違ったらごめんなさい)という担ぎ手がいて、鉾に乗ったり下りたり、神社へ参拝するときなどは、地面を歩かず、担がれます。

<長刀鉾 なぎなたほこ>
巡行のとき、必ず先頭を行くときまっている鉾で、稚児が乗ります。ちょっと特別な感があります。

<懸装品 けそうひん、と読むと思っていたら、かけそうひん、でした。>
ペルシャじゅうたんなど、舶来ものの織物がかけられており、そのデザインは斬新で目を惹きます。ただ、年月たったものばかりなので、複製品や修復など、毎年少しずつ進められているようです。

<ご神体>
巡行以外のときは、鉾の上には乗せず、その近くに祭ります。これは結構、見ごたえがあるのに、山鉾に気を取られて、見忘れたり、案外知られていなかったりします。巡行のときは、ご神体をそれぞれ山鉾に乗せます。

<山鉾のたつ場所>
毎年決まっています。鉾たての日も決まっていて、解体するのは、巡行から自分の鉾町に帰ってきたら、すぐです。あっという間に解体です。雨で木が湿っていても、もう目をつぶってしまったりするそうです。(乾燥させる場所もないため・・・)

<辻回し>
巡行名物、辻回し。山鉾の方向を変えることですが、竹を敷き、水をまき、すべりやすくしてから、掛け声とともに長い綱を大勢で引っ張り、回します。
囃子方など乗っていたり、山鉾自体が重く、実験の結果、数トンある鉾もあるとかです。

<由来>
それぞれ山鉾には、由来がありまして、書き出したらきりがないので、やめます(笑)。
写真には、なるべく山鉾名が写るようにしましたので、読み方のみ、書きますね。
1つだけ、何山なのか、わからない画像があります、すみません。

・白楽天山(はくらくてんやま)
・鶏鉾(にわとりほこ)
・傘鉾(かさほこ)→円柱の傘みたいなものが乗っています
・船鉾(ふねほこ)→鉾の形が船の形をしています
・蘆刈山(あしかりやま)
・伯牙山(はくがやま)
・蟷螂山(とうろうやま)→かまきりのからくり人形が乗っています
・四条傘鉾(しじょうかさほこ)→傘鉾と似ています
・郭巨山(かっきょやま)
・月鉾(つきほこ)→なんか、美しい鉾です(個人的意見ですが・・・)
・函谷鉾(かんこほこ)
・長刀鉾(なぎなたほこ)→女性は鉾の上に上がれません

<消失した山鉾>
いろいろな事情で、消失した山鉾もあるようです。大船鉾という、船鉾よりおおきな鉾があったそうですが、消失してしまいました。見てみたかったですよね。

・・・・・とまぁ、祇園祭好きな人に教えてもらったことから、ちょっと調べたことまで、おおまかに書いてみました。間違っているところもあるかもしれません、そしたら、お知らせくだされば幸いです。
今年は花舞妓のプチ祇園祭講座とさせていただきました~~パチパチ☆
by hanamaiko | 2010-07-16 12:11 | 京都の写真


新婚旅行in北海道 5日目(最終日)

北海道の日の出は早く、3時50分くらい。もともと早起きの習慣の二人は、それくらいには目が覚めてしまい、のんびり準備をしても、朝食まで、まだまだ。
しかも、なんと今日は朝日がさして、いいお天気になりそう♪
朝食前までに、富良野から美瑛まで、ひとっ走りいってきましょう!
e0061694_5541571.jpg

e0061694_5544980.jpg

ホテルを出てすぐのところに、ロールの畑が。いい感じにもやがかかって、幻想的~
e0061694_5561220.jpg

あぁ、北海道らしい、赤い屋根。
e0061694_5565533.jpg

これがロールを作る機械かな?
e0061694_5575854.jpg


美瑛観光スポットのひとつ、マイルドセブンの丘にきました♪
e0061694_5584443.jpg

道路はあくまでまっすぐで・・・
e0061694_5592351.jpg

そんな道を走っていると、今度はセブンスターの木に到着です。
e0061694_602294.jpg

振り返ると、じゃがいもの花がきれい。夏にはおいしい実がなりますように☆
e0061694_633527.jpg

そして、次は、ケンとメリーの木。
順々にまわっていくのが楽しいです。
このころになると、ちょこちょこ早起き観光客が訪れていて、みな考えることは同じのようです。
e0061694_615461.jpg


花舞妓の運転で、(朝なら車も少なく大丈夫とやっと許可がおりました)、ホテルへいったん戻り、朝食を食べて、すぐ出発!近所にチーズ工房があるというので、行くことにしました。
でも、開店したてで、チーズをつくっているどころか、お掃除タイムで、あまり見どころなし。
試食のチーズがあまりにおいしかったので、おねだりして、家用のお土産に、要冷蔵で送ることにしました。
e0061694_695582.jpg

e0061694_610149.jpg


チーズ工房を出発し、ふわふわ寝てると、運転中のM君が、急に車を引きかえすので、「どうしたの?」と聞くと、「いい感じの駅を見つけた」ということで、立ち寄りました。
e0061694_612516.jpg

e0061694_6122858.jpg

あと10分ほどで、10時07分の汽車がきます。ディーゼルなんです。M君はビデオまで持ち出して、スタンバイ。待ちました。
e0061694_6163021.jpg

かわいい、とおもったのもつかの間、一両で来るとおもいきや、なんと二両編成。駅からはみ出てたし・・・それがちょっと残念でしたが、こんなところで撮り鉄するとはおもいませんでした。

そして、やっと念願の、ファーム富田へ。
まずは、メロン直売のほうへ行って、車を置いて、ラベンダー畑へ向かいました。
e0061694_6192050.jpg
e0061694_6194193.jpg

はぁ~~~、見てくださいな、このラベンダーのきれいな色♪
ラベンダーって、見てるだけでも癒されるんですねぇ。
e0061694_721279.jpg

そして、美瑛お決まり、お花畑。きれいやわ~~~~☆
e0061694_732282.jpg
e0061694_734941.jpg

これも、農園のひとの、こんな努力があってこそ、なんですね。
e0061694_744914.jpg

e0061694_75168.jpg

e0061694_754441.jpg

e0061694_761974.jpg


車で10分くらいのところに、同じファーム富田が経営しているラベンダー畑があると知り、行ってみたら、こちらはあまり観光客が来てなくて、ゆったりモード。
お昼なので、ここでラベンダーを見ながらご飯にすることにしました。
e0061694_782592.jpg

e0061694_784672.jpg

e0061694_791690.jpg

このカレーに入っていたアスパラガス、すごくシャキシャキしてて、歯ごたえ抜群でした。
こんな風景を眺めながらの食事も、いいものでしたよ~。

そして、たまたまなのですが、M君がひそかに行きたかったスイーツのお店が、すぐ見えるところにあるのを発見!食後に寄って、M君はメロンショートを、花舞妓は、レアチーズケーキを食べました。もう、あのレアチーズケーキ、最高♪♪♪理想の味でした。
e0061694_712594.jpg

e0061694_7131957.jpg


3時に旭川空港近くにレンタカーを返さなくてはなりません。
締めくくりは、北海道の雄大な風景を堪能してくださいね。
e0061694_7151475.jpg

e0061694_7165579.jpg

e0061694_717442.jpg

e0061694_7181248.jpg
e0061694_7183051.jpg
e0061694_718522.jpg
e0061694_7191412.jpg
e0061694_719376.jpg
e0061694_720198.jpg
e0061694_7203829.jpg
e0061694_720575.jpg


ついに、旭川空港についてしまいました。
もぅ、かえりたくな~い!という思いでいっぱいでしたが、また結婚10周年に来ようね、といって北海道を後にしました。
e0061694_7225992.jpg


本当に楽しい5日間でした。いちばん期待した美瑛で晴れてくれたので、もういうことありません!
M君、800kmの運転、ありがとう。おかげで1522枚の写真が撮れました♪
しっかり北海道焼けしてしまったけど、また絶対行くなら、この季節に行きたいです。
by hanamaiko | 2010-07-16 07:33 | 他府県の写真


新婚旅行in北海道 4日目

ついに本格的な雨の日になってしまいました。
札幌は、街なので、あまり京都と変わったところもなく、それならぱ~っと走って、雨にあまり関係ない、旭山動物園にいくのはどう?ということになり、朝から旭川を目指して走りました。
ホテルから見た、朝の写真です。
e0061694_5141123.jpg


またもやカーナビにすべてを託し、M君に運転してもらい、花舞妓はゆるゆる朝寝。
ついたら旭山動物園の駐車場。西口から入りました。すいてましたよ~。
e0061694_5155618.jpg

掲示板で、チェックすると、どの動物たちにも、「もぐもぐタイム」なるものが設定されています。
どうやら、ご飯のじかんのことのようです。
ペンギンのもぐもぐタイムまで、少し時間があったので、鳥の柵に入り、久~しぶりにフラミンゴをみました。
e0061694_51813.jpg


さて、ちょうどペンギンのもぐもぐタイムがはじまるというので、ペンギン館へ入りました。
地上ではよちよち歩きのペンギンも、水中の泳ぐ姿のりりしさにはびっくり。
e0061694_5201460.jpg

e0061694_5203476.jpg

飼育員さんの、上手な説明とともに、ペンギンたちが、えさにむらがってきます。
この動物園の苦労話は有名ですが、本当にすごいと思いました。
e0061694_5224119.jpg


お次は、しろくま館で、もぐもぐタイム。世界一獰猛な熊らしいのですが、かわいらしさに、おもわず笑顔になってしまいます。
クマも、もぐもぐタイムを待ちわびている、といった感じでした。
e0061694_5245389.jpg

e0061694_5251911.jpg

これは、スペシャルショットです☆しろくまの後ろ足と、しっぽですよ~!初めてみました!
e0061694_5262981.jpg


あざらしも、すいすい。
e0061694_5271618.jpg


その他、オラウータンのもぐもぐタイムもみれましたし、キリンも。
e0061694_528112.jpg


でも残念だったのは、止みそうでやまない、雨。
ぱらぱら、うっとおしい・・・。
そうそう、自販機も、こんなかわいらしいイラストが。
e0061694_5293431.jpg


この日は、開園43周年だったらしく、お土産に白くまのぬいぐるみを買ったら、カード入れをくれました。園内の説明は、全部手書き、漢字には振り仮名がうってあり、手作り感満点。それに、動物園臭が全くしないのには驚きました。さほど広くないのに、やはり手入れが行き届いているからでしょうか?すごいなぁ、さすがだなぁ、と感心して、2時間ほどでだいたい回って、園を後にしました。

お昼ごはんは、旭川ラーメンを食べました。焦がしたようなしょうゆ味が独特で、結構おいしかったです。あの、ちぢれ麺は、好きだなぁ~。

で、午後からは、美瑛を散策することにしました。
明日の天気もどうなるかわからないので、行けるところは行ってみよう、ということになって。
雨の美瑛をお届けします。
e0061694_5352129.jpg

e0061694_5354739.jpg

このロール人形、1ロール4トンあるそうですよ。
M君は、ラベンダーソフトにチャレンジ。でも、花舞妓的には、ちょっと、芳香剤の匂いに似ていてパス・・・かな・・・
e0061694_537187.jpg


雨でぼんやり視野もわるいけど、でもこんな風景が見たかった~!と、あちこちで車をとめて、写真を撮りまくりました。もちろん、M君運転中も、花舞妓はパシパシシャッターきってたけどねぇ。
e0061694_5394128.jpg

e0061694_540975.jpg


北海道の野ぶきは、なんて葉っぱが大きいのでしょう!
京都あたりだと、スーパーで売られているのは、作りぶきといったり、自然に生えているのは野ぶきというのだけれど、こんな大きな野ぶきははえていません。
北海道ならでは、かな?
e0061694_5424787.jpg


たまたま通りがかったラベンダー園(かんのファーム)。
ラベンダーに会えて、感激~♪咲いていてくれて、ありがとう~☆
e0061694_5443646.jpg

e0061694_5445919.jpg


ファーム富田に行きたかったけど、明日、天気が回復することにかけて、あえて行きませんでした。
今夜の宿は、富良野です。フランス料理、おいしかった♪
by hanamaiko | 2010-07-16 05:50 | 他府県の写真


新婚旅行in北海道 3日目

登別の朝は、小雨。とりあえず朝食を食べましたが、これまたおいしい♪
夕食は遠慮して、カメラを持っていかなかったので、朝食を撮ってみました。
e0061694_4442821.jpg


朝風呂に入り、チェックアウトしたら、クマ牧場に行く予定でしたが、雨ではしかたないと、支笏湖へむかうことに。
でもやっぱり、湖は、天候次第、こちらも本来なら、とってもきれいな水らしいのですが、どんより~~~。
e0061694_4465898.jpg

なので、もう札幌目指し、走ることにしました。
あ、運転はもちろんM君です。
花舞妓は、午前中は、助手席でグーグーでした~。どうしても薬が残るみたい。

札幌にきたのだから、札幌ラーメン♪と、目星をつけておいたお店にいったら、なんと定休日!
がっかり。しかたないので、別のお店にいきましたが、まーまーといったところでした。
e0061694_4501555.jpg

京都もかなりラーメン激戦区なので、ラーメンに関しては、ちょっとうるさくなっているかもしれません・・・。ちなみに最近の京都ラーメンのイチオシは、ラーメン幸樹、です。(そんなん聞いてへんって~)

さすがに3日目となると、運転疲れがでてきたM君。
お天気が回復してきて、とりあえず羊が丘牧場には行ってきました。
でも、口蹄疫の予防のため、ひつじは避難させられておらず、クラーク博士との写真と、ソフトクリームを食べただけで帰ってきました。
e0061694_454368.jpg


そのあと、チェックインして、しばしお昼寝。
こちらのホテルも、新婚旅行仕様になっていて、お部屋にはテディベアのプレゼントが。
やっぱり日本って、こころ遣いのきめ細やかさが行き届いていて、いいです。
さて、ホテルを出て、すすきのへ向かい、今夜はジンギスカンです。
e0061694_459753.jpg


だるま、という土地では有名な、小さなお店へ行きました。カウンターで2人で1つの鉄なべで焼いて、たれをつけて食べる、というスタイル。新鮮なお肉なので、臭みもなく、これまたおいしいのなんのって。写真撮りたかったけど、あんまりお店が小さすぎて、遠慮しました。

そのあと、狸小路をうろうろし、お土産を見たり、今夜食べるお菓子を買ったりしたあと、花舞妓のカメラのメモリが足りなくなるかもしれない、とのことで、駅前の家電店で、メモリカードを買い、ついでにスープカレー、売ってないかな?と探したのですが、見当たりませんでした。

この日は、移動が多く、疲れていたというのもあり、それと、街中でカメラを撮るのがちょっと恥ずかしく、ほとんど写真がありません。
今となっては、狸小路なんかで、いっぱい撮ればよかったと後悔。。。
部屋に帰ったら、きれいな夜景が窓いっぱいに広がっていました。
テレビ塔?と観覧車のイルミが特にきれいでした。
(でも手振れと反射で苦労しました~)
e0061694_564881.jpg

by hanamaiko | 2010-07-16 05:10 | 他府県の写真


新婚旅行in北海道 2日目

せっかくだから、朝市を見に行こう、と、昨日海鮮丼を食べたあたりへ歩いて行きました。
ホテルからのアクセスがとてもよく、元町観光にも、海鮮市場へ行くにも、歩いていけます。
おっと、活きのいいカニが、いまにも脱走しそう!
e0061694_4101098.jpg

でも、意外と朝市は、まだ5時台だったせいか、静かでした。平日だったからかな?
港には、青函連絡船の、摩周丸が展示してありました。
e0061694_411551.jpg


赤レンガ倉庫群があり、何かしらで、現在も利用しているようです。
街全体がおしゃれで、花があちこちに植わっていて、まるでヨーロッパ風でした。
e0061694_4134377.jpg

e0061694_4141366.jpg

e0061694_4144844.jpg

e0061694_4151979.jpg


泊まったホテルは、ここ。とてもいいホテルでしたよ~。お勧めです。
e0061694_4161357.jpg


この日の朝食は、海鮮バイキング!
M君は、大盛りにして2杯も食べてましたよ。
花舞妓も、まけずといっぱい食べました~。
e0061694_4214899.jpg


前日の天気予報もよくなかったのですが、朝起きたら、曇天。
この日は大沼湖へ行く予定で出かけたのですが、残念ながら、湖はどんより・・・。
見えるはずの山(何山だっけ?)も、全く雲で見えず、残念でした。
それでも遊覧船にのりましたよ。
e0061694_422505.jpg

大沼公園は、あの「千の風になって」の作られた地らしく、小さな石碑が、これまた小さな丘に埋め込んでありました。
e0061694_4243963.jpg


今年の天気は、北海道も予測がつかなかったようで、昼からうっすら晴れてきました!
今度は洞爺湖に行ってみたのですが、そのころには、かなりいいお天気に♪
ちょうど遊覧船が港につくのを見計らって、飛び乗りました。

そしたら、慣れたカモメさんが、お客さんをお出迎え。
e0061694_4265898.jpg

船が動くと、こんな気持ちよさそうに飛ぶんですよ。
e0061694_4273834.jpg

こんどは、お天気のおかげで、昭和新山、有珠山がばっちり見えました♪
上が昭和新山、下が有珠山。有珠山は煙を少しはいていました。
e0061694_429666.jpg

e0061694_4293057.jpg


そういえば、お昼まだだったね、とカーナビで検索したら、車で10分くらいのところに牧場が。
でも、もう午後3時くらいだったので、チーズ盛り合わせを2人で分けて食べました。
花舞妓は、かなりのチーズ好きで、ゴルゴンゾーラでも、いけます♪
e0061694_432473.jpg

e0061694_4322691.jpg

外で食べるチーズは、ハイジの味^^。
e0061694_4333826.jpg


今夜は、登別温泉で一泊。どうせなら、日ごろ泊まれないような宿にしようと、子供は宿泊お断り~の、超リッチなホテルにしました。
ちょっとお部屋紹介~
e0061694_436429.jpg

お部屋に湯の花の温泉風呂がついていて、このお湯がとって~も肌にやさしくて、すべすべになりました♪部屋は広く、マッサージ機まであって、缶ビールのサービスも。。。
あー、やっぱりお金はものをいうなぁ~~~
夕飯も、とてもおいしくて、満点です。
by hanamaiko | 2010-07-16 04:41 | 他府県の写真


新婚旅行in北海道 1日目

今日は関西は、晴れ。関西空港発なので、京都駅から直通の「はるか」に乗って行きました。
e0061694_3262564.jpg

飛行機に乗るのは10年ぶりくらい。ちょっとどきどき。。。
でも、お天気がいいので助かります。行先は、函館です。空の旅もいいものやねぇ~☆
e0061694_328582.jpg

e0061694_3294261.jpg

e0061694_3303545.jpg


AM11時に函館空港着。レンタカー、フィットを借りて、さて旅行の始まりです。
車窓から見えるのは、かなりたくさん走っている「市電」。かわいらしさに写真とりまくり。
e0061694_3313354.jpg

お昼ごはんは、前もって調べておいた、「きくよ食堂」へ、海鮮丼を食べに。
じゃじゃ~ん!ウニ、いくら、ほたての巴丼です。
特にウニが、今までたべたことのないほど、おいしくて、感動でした~。
e0061694_3331089.jpg


函館の朝市で、(といっても昼ごろでしたが)、双方の実家にカニのお土産を送りました。
試食させてもらったら、えらくおいしくて。両親たちも、大喜びで食べたそうです。
e0061694_3352237.jpg


お腹いっぱいになったところで、五稜郭へ。
土方歳三の銅像が、あちこちに建っていました。
e0061694_3363856.jpg

e0061694_337051.jpg

悲しい幕府の末が、いまだこうして残っています。
e0061694_337546.jpg


タワーをおりて、五稜郭内をちょっと散策。
幕府があったところは工事中で、入れませんでした。
e0061694_339272.jpg

こちらのタンポポは、背が高くて、風に揺れてかわいらしかったです。
e0061694_340082.jpg


さて、お次は、トラピスチヌ修道院へ。マリア様が美しかったです。
e0061694_3421194.jpg

e0061694_3424021.jpg


いったんホテルにチェックインし、荷物を置きました。honeymoon☆とのメッセージと小さなオルゴールのプレゼントが。函館山のよく見える、10階のお部屋でした。
e0061694_3445866.jpg


少し休憩したら、元町散策へ。教会が建ち並び、日本ではないような、異国情緒ただよう、素敵な街で、とても気に入りました。
e0061694_3463077.jpg

e0061694_347380.jpg

e0061694_3472962.jpg

横浜や神戸より、もっと雰囲気がよくて、山から港がよく見えて、ほれぼれ・・・。
e0061694_3485961.jpg

旧函館公会堂へも行ってきました。
e0061694_3494379.jpg

e0061694_350714.jpg


夕飯は、カリフォルニアベイビーというお店の、シスコライス。これが意外においしいんです!
e0061694_3511315.jpg


腹ごしらえができたところで、早めに函館山へ、ロープウェイで上がります。
夕日と夜景と両方見られて、大満足♪
e0061694_3542472.jpg
e0061694_3545221.jpg
e0061694_3551466.jpg
e0061694_3554477.jpg
e0061694_3561078.jpg

e0061694_3592442.jpg


函館山展望台は、観光客や修学旅行生でごったがえしていましたが、三脚なしで、こんなにきれいに撮れました。それにしても、中国、韓国の観光客に圧倒されっぱなしでした~。

ホテルに戻り、部屋の窓から夜景を見つつ、軽く一杯、函館が大好きになりました。
by hanamaiko | 2010-07-16 04:03 | 他府県の写真


花舞妓結婚式 2010年5月15日

結婚式前日まで、寝込んでいた花舞妓。
それでも「前日は、髪のセットがあるので、式場に来てくださいね」等々、出かけなければならず、しぶしぶ重い腰を上げての外出、明日は大丈夫かなぁ、朝おきれるかなぁ、といろんな心配もありましたが、当日は抜けるような晴天、やはりこころのどこかで「頑張らなくちゃ!」との気合いが入ったのか、朝から区役所に行って、婚姻届を提出、そのあと式場へ向かいました。

もっとちゃんと画像編集すべきですが、めんどくさいので、ちょっと顔などが見えてしまっていて恥ずかしいので、ちらっとだけ見てくださいね。こんな感じで式がとり行われました。

チャペルでの人前式、さぁ入場です。
e0061694_385289.jpg

e0061694_391184.jpg

e0061694_393165.jpg

e0061694_395120.jpg


あとは、進行役の方の言うとおり、こっち向いたり、あっち向いたり、大忙し。
指輪交換の場面です。
e0061694_31147.jpg

誓いのキスのため、ベールをあげている瞬間。
そのあとは、ご想像におまかせしま~す(笑)
e0061694_3122824.jpg


お互いの父親に証人の代表としてサインしてもらい、結婚が成立しました。
そして、あっという間に退場~。
e0061694_3134824.jpg


身内のみの結婚式だったので、そのあとは会食、披露宴ではないので、お料理も全部食べましたよ。
あっという間でしたが、つつがなく進行し、ほっとしています。
これから二人、力をあわあせて、穏やかで楽しい家庭を作っていきますね♪
by hanamaiko | 2010-07-16 03:19 | その他


宇治へハイキング

5月のGWに、M君がどうしてもお出かけしたというので、花舞妓的には、かなりしんどくて、行きたくないなぁ~と思っていたおですが、せっかくの連休ですし、電車で行く予定を急きょ車で行くことにして、出かけてきました。

M君は京都府内の抜け道に詳しいので、あっという間に宇治に到着。
今日もM君お好みのお弁当を持参してのハイキングです。

お天気がよかったので、宇治川もきれでした
e0061694_1212814.jpg
e0061694_1221824.jpg
e0061694_122551.jpg

今日もおいしそうなお弁当♪
e0061694_124392.jpg

ご飯を食べたら、急な眠気が・・・・・!
思わずレジャーシートにごろんと横になってしまい、動けなくなってしまいました。やばし!!

でも、いつまでもごろりとしている訳にもいかないので、少しずつ歩いて行くうちに、やや調子も上向きに~♪

そんなときにでも、撮影は忘れずする花舞妓です。
e0061694_1324869.jpg
e0061694_134148.jpg

e0061694_1381092.jpg


宇治上神社行ってきました。
世界遺産らしいです。
e0061694_1405576.jpg


宇治川の上流の、月ヶ瀬ダム
e0061694_143428.jpg

e0061694_1444558.jpg


ぱそこんの調子がめちゃ悪なので、省略して、、宇治川ラインを通って、琵琶湖へやってきました。
e0061694_1465992.jpg


このころには、花舞妓の具合もよくなり、思い切って出かけてよかったね、と楽しい1日になりました。
by hanamaiko | 2010-07-16 01:51 | 京都府の写真


京都のお花見 平野神社・嵐山・背割堤

平野神社もお花見スポットとしては有名なのですが、行ったことがなかったので、今年はここからスタートしてみました。
降りたバス停の前の学校のチューリップがきれい。
e0061694_5384079.jpg

そこから歩いてすぐのところに、平野神社があります。
e0061694_5393733.jpg

境内には、もうせんのお席がしつらえてあり、ふつうにお弁当を開くスペースはなさそう。
お店がたくさん入っているのですね。
e0061694_5485412.jpg

e0061694_5491972.jpg

e0061694_5494032.jpg

早朝から行ったので、お店がまだ準備中というのがすごい。
でも、散策しているうちに、お店も開店準備が整い、人も増えてきました。
e0061694_5521928.jpg

e0061694_6244484.jpg

e0061694_6252922.jpg
e0061694_6254913.jpg

いろいろな種類の桜が見れて、満足、満足。

まだまだ時間もあるし、北尾白梅町まで歩いて、嵐電に乗ることにしました。
本当は、京福電車というのですが(電鉄だっけ?)、地元では、嵐山へ行く電車というイメージから、嵐電とよばれていて、かわいらしい路面電車です。
e0061694_629934.jpg

e0061694_6293140.jpg


嵐山へ到着です。
すんごい人、人、人~。
渡月橋が落っこちそうです。
e0061694_6305014.jpg

e0061694_6311742.jpg


中之島のほうへ行くと、ちょっとお弁当が広げられそうな場所を発見。
目の前には堰があり、こんな風景。お弁当も、ちらり。
e0061694_6325660.jpg

e0061694_6334214.jpg

e0061694_6342987.jpg

e0061694_6351588.jpg


亀山公園へ向かいます。ここは、嵐山の穴場、お弁当を広げたり、くつろげたりする、見晴らしのいい穴場です。
e0061694_6364538.jpg

e0061694_6371591.jpg

e0061694_6392448.jpg


このあたりの川の治水工事を行った、角倉了以の像。
e0061694_642020.jpg


帰りの電車は、運転席のすぐ横をキープ、発車までにパチリ。
e0061694_643153.jpg

対向列車がきました。
e0061694_6462416.jpg


いったん家に帰り、その晩は、三条木屋町あたりに繰り出し、焼き肉食べ放題へ。
久しぶりにかなり酔った花舞妓です(苦笑)。
夕方の木屋町御池の交差点からの風景。ちょっと絵になるでしょう?
e0061694_646546.jpg

e0061694_6472592.jpg

円山公園で、酔いをさましている間に、M君撮影。しだれ桜が咲きました。

さて、日はかわるのですが、それから数日後に、八幡にある、背割堤へいってきました。
e0061694_6493074.jpg

e0061694_650673.jpg

e0061694_6503446.jpg

停めていた車の上に、桜の花が・・・
おもわず、手の上にのせました。
e0061694_6522418.jpg


今年はいっぱい、いろんなところでお花見ができて、充実した春でした。
それも、この春は寒暖の差が激しくて、花が長持ちしたからだと思います。
やっとブログにUPできて、やれやれです~。
by hanamaiko | 2010-07-15 06:56 | 京都の写真


東山花灯路 2010年春

桜のさく少し前・・・そう、3月の中旬くらいに、東山花灯路があります。
桜の時期より少し前、というのがポイントです。
京都の観光協会も、よく考えたものです。
でも、花はなくとも、やはり京都でいちばん人気の東山が、ライトアップとなれば、風情たっぷり、行った日は暖かく、気分良く散策できました。

いちばん初めに行ったのは、青蓮院。枯山水のお庭に、青い光が無数にちりばめられていて、とても美しかったです。
e0061694_4432319.jpg

お部屋の中。ここは確か、天皇家とゆかりのあるお寺だったと思うのですが・・・
e0061694_4443010.jpg

e0061694_4445881.jpg

e0061694_445445.jpg

お庭に下りてみました。
e0061694_447239.jpg

この季節、まだ寒くて、なかなか風景を楽しむ余裕がないのですが、今年はラッキーでした。
ちょうど満月ちかく、写真では小さく白い点しか映っていませんが、実際はまんまるお月さんでしたよ。

お庭を行くと、茶室かなぁ。証明がついていて、いい感じにたたずんでいました。
e0061694_4504832.jpg

e0061694_4512045.jpg


お庭には、竹がたくさん生えています。それもライトアップ♪
写真だと真っ白に写ってしまいますが、これも肉眼では、もっといい感じなのですが・・・
e0061694_4532164.jpg

e0061694_4535023.jpg


さて青蓮院をあとにし、円山公園方面へ。
ところどころに、池坊の学生さんたちの生け花の作品があります。
e0061694_4561626.jpg

途中、中には入りませんでしたが、知恩院の前を通りました。
e0061694_4572814.jpg


円山公園内に、「いもぼう」という老舗があるの、知ってはりますか?
えびいものたいたんが有名です。あの川端康成のごひいきのお店だったとか。
e0061694_51534.jpg

あとは、公園内をさささっとご案内~☆
e0061694_514360.jpg

e0061694_521616.jpg

かなりご高齢で、病気もひどく、枝がばしばし切られてしまった、名物しだれ桜。
e0061694_511919.jpg

円山公園を出て、石塀小路を歩きました。
ここ、長いこと住んでいたのに、初めて歩いたかも・・・です。
写真じゃつたえきれなく、残念ですが、とても風情があり、いいろぉじです。
ぜひ東山をたずねた際は、歩いてみてくださいね♪
e0061694_563775.jpg

付近には祇園閣が見えます。立派です。
e0061694_574010.jpg

e0061694_581778.jpg

e0061694_5125077.jpg

e0061694_5131749.jpg

e0061694_514584.jpg

e0061694_5142886.jpg

e0061694_515107.jpg


途中、みたらしやさんへ寄りました。にいさんが奥にひっこんでいるうちに、大なべにつかったみたらしをパチリ。
e0061694_5171064.jpg

やっぱり、清水の塔は見ておかなきゃね。
e0061694_5182262.jpg

そうそう、祇園の交差点にローソンがあるのですが、こんな感じなんですよ。
すっかり京都仕様でしょう?
e0061694_5193767.jpg

おっと、忘れた~、庚申さん、門の上に、「見ざる言わざる聞かざる」の石像をのせてました。
e0061694_521121.jpg


青蓮院に行ったのは、十数年ぶりだったのですが、確かに夜間拝観は拝観料が高く、躊躇してしまいますが、ここのライトアップは品があってよかったです。
ぜひ、来年行く予定の方は、お勧めです。
by hanamaiko | 2010-07-15 05:24 | 京都の写真

    

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧