人気ブログランキング |

花舞妓の京都いいとこどり


カテゴリ:他府県の写真( 54 )



国宝 犬山城

4月28日。
名古屋へ帰省したついでに、愛知県犬山市にいる、M君の弟さん一家に会うため、犬山へ出かけました。
犬山といえば、国宝の犬山城が有名なのですが、実はもと愛知県民のくせに、一度もいったことがないんです。
なので、今回はぜひ見に行きたいと希望し、姪っ子たちも一緒に行くことになりました。
門前町はきれいに整備され、観光地化されていました。
屋台村みたいなのもあり、ごはんはここで・・・。
e0061694_16444991.jpg

道中、水戸のご老公さま?もいて、気さくにあいさつ。ボランティアでやっているのだとか。
e0061694_16485885.jpg

e0061694_16473112.jpg

e0061694_16474563.jpg

e0061694_1648160.jpg

この日はとにかくお天気がよくて、雲一つない快晴でした。
e0061694_16494372.jpg

いきますよ、国宝犬山城の登場です!!
e0061694_16501746.jpg

e0061694_16503499.jpg

いいですね~、こぢんまりとしているけど、これくらいが美しいサイズだと思います。
中へ入るのに、30分くらい並びました。
e0061694_16523273.jpg

e0061694_16524960.jpg

e0061694_1653596.jpg

e0061694_1653226.jpg

お城の中へ入り、窓から外を見ると、これまた絶景が広がっていました!
e0061694_1654106.jpg

e0061694_16542558.jpg

e0061694_16543883.jpg

e0061694_16545397.jpg

e0061694_16551041.jpg

e0061694_1656319.jpg

天守閣の外へ出られるんです。高所恐怖症の人は、かなり怖いかもしれません^^;
e0061694_16571976.jpg

e0061694_16573981.jpg

名古屋市内が遠く見えます。名古屋駅のツインタワーも見えますよ。
e0061694_16581519.jpg

お天気だったので、遠くに御嶽山が見えました。超ラッキーです。
e0061694_1659029.jpg

ほら、これこれ。
e0061694_16591997.jpg

e0061694_1659408.jpg

名鉄電車が鉄橋を通っていきました。
e0061694_1701540.jpg

犬山城は、長いこと個人所有のお城で有名だったそうです。釘が一本も使われずに建てられたお城としても有名です。
なので、中はギシギシ天井が落ちそうなくらい、すごい音がしていました。
e0061694_172373.jpg

帰りは弟さんのお家に寄り、姪っ子三姉妹と遊びました。
慣れてきたら、いっぱいおしゃべりしてくれて、楽しいひとときでした♪
by hanamaiko | 2013-05-10 17:05 | 他府県の写真


Rカフェでドッグランデビュー

4月15日。晴れ。
らんらんの記録は、らんらん用のブログに書こうと思いつつ、やっぱりこのブログをメインにしているので、こちらにちょっと書いちゃいます。
滋賀県の比良にある、Rカフェというお気に入りのドッグカフェへ行くことにしました。
らんらんには、いつもの「やぎのミルク」と、今回は「犬用クッキー」も注文。
おいしそうに飲む姿が嬉しいね。
e0061694_15105012.jpg

でも、クッキーは、いつも少しもらっている、人間の食べるクッキーほどおいしくなかったようで、少したべて、ぷいっ。
e0061694_15114410.jpg

も~、贅沢なんやから~。
お食事もそこそこに、伸びるリードだったので、そのあたりを散策し始めました。
e0061694_1513593.jpg

花舞妓たちはケーキを食べていたのですが、写真を撮るのに大忙し。
e0061694_1513561.jpg

ご満悦なご様子。
e0061694_15141751.jpg

e0061694_15143196.jpg

M君の椅子の下で、おりこうさん。
e0061694_1515168.jpg

店員さんからも、ドッグラン使ってくださいね~、と言われたので、他にお客さんもいなかったので、らんらんこれなら大丈夫かな、とドッグランデビューすることに!
e0061694_15162555.jpg

大変怖がりのわんこのため、他の犬のいるところでは遊べないらんらん。
今回は誰もいないので、のびのびリードを外して遊ばせることができて、とっても嬉しい。
e0061694_15174031.jpg

最初はきょとんとしてたらんらんですが、次第に慣れてきました。
e0061694_15181339.jpg

e0061694_15182688.jpg

でも、らんらんは、自分から走り回って・・・ということをしないので、「らんらんおいで!」と花舞妓が先を走って呼ぶと、追ってきました!!なんてかわいいの♪
e0061694_15195015.jpg

ぐるぐる走り回ると、どこまでもついてきました。
すごく嬉しかったし、かわいいし、初めての経験で、いい思い出になりました。
ちなみにM君が走っても、追いかけていかなかったんですよ。
同じようにかわいがっているのに、やっぱり子犬のときから一緒とそうでないのの違いでしょうか。
帰りに、琵琶湖バレイに寄ってみると、まだソメイヨシノが咲いてました!な~んとびっくり。
e0061694_15231322.jpg

しかもほとんど観光客はおらず、桜のない吉野との対比を思い浮かべて・・・
やっぱり桜は桜でも、その土地の魅力って必要なんだな~と思いました。
e0061694_15242441.jpg

今年の桜は、これで見納め。
具合が悪くて、悶々としましたが、なんだかんだでよく見に行けました。
らんらんと桜ショットも撮れたし、大満足。
ドッグランデビューも果たせたし、またどこかで遊ばせてやりたいな~と思います。
by hanamaiko | 2013-04-22 15:29 | 他府県の写真


吉野千本桜

4月14日。晴れ。
バスツアーで吉野千本桜を見に行ってきました。
十数年前、一度行ったときの感動が忘れられず、M君は行ったことがないというし、じゃあ吉野へ行こうよ、ということで決めました。
去年は桜の開花が遅すぎて、長野の桜は咲いておらず、苦い経験をしたので、14日くらいなら、下・中・上のうち、どこか咲いているだろう、とふんで、決定したのですが・・・
今年の開花は早すぎました。
駐車場は下千本にあるのですが、そこからえんやこら歩いて、上千本まで行っても、ちらほら咲いているだけで、ほとんど葉桜になって散ってしまっていました~!!残念!!
ですが、吉野山の雰囲気だけでもお伝えしたいと思い、ブログにまとめました。
これは、下千本の眺めです。
e0061694_14191668.jpg

有名な黒門を通り過ぎ・・・
e0061694_14194870.jpg

このあたりから、両側にお店が軒を連ねていて、だんごやら、葛やら、柿の葉寿司やら、いろいろ特産品を買ってもらおうと、にぎやかな声が飛び交っていました。
お店のならびの雰囲気だけでも撮ればよかった、と今になって後悔しているのですが、歩いているときは、坂道だったので、必死で、それと人の多さで立ち止まれず、ついシャッターを切るのを忘れてしまいました。
e0061694_14225699.jpg

今、手元に地図がないので、名前を忘れてしまったのですが、大きなお寺があります。
バスの集合時間制限がなければ、中を拝観してみたかったです。
あ、咲いてる♪とわずかな桜に喜びが隠せません。
e0061694_14241162.jpg

中千本あたりになるのでしょうか。
山がふんわり春の色になっているのは、とてもきれいでした。
e0061694_1425485.jpg

e0061694_14251890.jpg

もうすぐ上千本の展望台、というところまで来たとき、お弁当を食べれそうな、ちょっと開けたところを発見し、そこでお昼にすることにしました。
花舞妓は持久力が本当にないので、坂道を歩くと、すぐ息があがってしまい、ヘトヘトだったので、もうここでお昼にしようよ、と言って、ツアーについてきたおにぎり弁当を食べることにしました。
そのときの眺め。
e0061694_14335317.jpg

望遠にしていくと・・・さっきのお寺とかが見えるんですよ。
e0061694_14343086.jpg

ここで引き返すつもりでしたが、お昼を食べたら、疲れも吹き飛び、もう少し上まで行ってみよう、と頑張ることに。
上にいくにつれて、景色もよくなってきました。
e0061694_14354445.jpg

さっきお弁当を開いていたところが、上からよく見えました。
e0061694_14362444.jpg

これ、ぜんぶ桜なんですよね~。
そう思うと、残念でたまりませんが、お天気がよかっただけでも今年は良しとしましょう・・・。
e0061694_14374245.jpg

e0061694_1438168.jpg

上千本展望台からの眺めです。
e0061694_14383566.jpg

その付近に神社があり、行ってみました。
e0061694_14393255.jpg

一本だけあった、老木の桜が咲いていました。
e0061694_1440372.jpg

門がものすごく古かったですよ。
e0061694_14403777.jpg

わずかに咲いている桜を楽しみつつ、帰りは下り坂なので、らくらくおりることができました。
e0061694_1441395.jpg

帰りは、絶対、葛きりが食べたい、と、お店で少し並んで、食べました。
どのお店も、すごい人で・・・
やっぱり、老舗風のおいしそうなお店は、どこも行列していました。
晩御飯用に、柿の葉寿司を買い、手作りの草餅を食べながら、バス駐車場へ向かいました。
のんびりしてたら、結構ぎりぎりになってしまい、写真がおろそかになってしまいました(汗)。
とりあえず、目についたものを撮っておきました。
e0061694_1446770.jpg

e0061694_14462039.jpg

11時~3時までの4時間の散策でしたが、トイレが少ないのもあり、待ち時間などとられ、最後は急ぎ足になってしまいました。
余談ですが、夜、お土産に買ってきた柿の葉寿司を食べたのですが、これがめちゃウマで、今まで食べた中で、いちばんおいしく絶品でした。
葛もおいしかったし、花より団子、今回は食べ物すべておいしい旅になりました。
吉野の魅力というか、何か惹きつけられるものがあり、桜はいまいちでしたが、また行きたい!どうしても満開の桜がみたい!そう強く思わされました。
人が大勢集まるはずですね。
関西からはアクセスがよいので、またきっと、行きたいと思います。
by hanamaiko | 2013-04-22 14:58 | 他府県の写真


淡路島へ水仙を見に♪

2月23日。晴れ。
どこへ行こう?という話になり、思い切って遠出しようか、となり、淡路島へ行くことに決定。
それなら、らんらんも連れていけるんじゃない?と、今回のお出かけは、らんらんも連れていくことにしました。
らんらん、「一緒にいこっか?」の言葉に、おおはしゃぎして、有頂天になって喜んでました。
車で明石大橋を渡り、観覧車のあるSAへ。
e0061694_6105681.jpg

明石大橋がよく見えます。
e0061694_6111822.jpg

ドッグランもあるけど、らんらんは他のわんこが怖いので、入れません。
でも、らんらん嬉しそうな顔してるわ~。
e0061694_612630.jpg

一緒に写真もたくさん撮ったね。
e0061694_6125944.jpg

車はいつもの指定席にて。
e0061694_6132737.jpg

SAでは、若い女の子に囲まれ、かわいいかわいいともてはやされたらんらん。
べっぴんさんは得やねぇ^^。
そして、水仙を見に行きました。
水仙ロードなるものがありましたよ。
一つ目にいったのは、あまり有名ではないところ。
名前・・・わすれちゃった^^;
でも、まずまずきれいに咲いてて、よかったですよ。
e0061694_6154153.jpg
e0061694_6155077.jpg

e0061694_61653.jpg

らんらんも散策に夢中。
e0061694_6162492.jpg

らんらんと一緒に来れたことが、とっても嬉しい。
e0061694_6165742.jpg

遠くに海が見えます。
e0061694_6172329.jpg

e0061694_6173846.jpg

一つ目の水仙郷を後にし、次は灘黒岩水仙郷を目指します。こちらは有名。
途中、海がまるで春みたいに優しく輝いていました。
e0061694_6183965.jpg

駐車場に入るのに、少し時間がかかりましたが、それだけたくさんの人が見に来てたということ。
人気スポットみたい。
この崖みたいなところをゆっくり登っていきました。
e0061694_6202361.jpg

らんらんも歩いて登ったのですが、そろそろ疲れが出てきたらしく、なんとな~く、ぼや~としてました。
だっこしても、とろんとしてるし。
慣れない遠出に、ちょっとしんどかったかな?
e0061694_6214718.jpg

でも、景色は最高によかったです。
e0061694_6221181.jpg

e0061694_6222965.jpg

空と海と水仙のコラボが、すばらしい~!
京都ではまだ咲いていなかった梅も、見ごろでした。
e0061694_623186.jpg

e0061694_6233255.jpg

お疲れちゃん。
e0061694_6235366.jpg

e0061694_624930.jpg

e0061694_6242523.jpg

帰りは、海沿いに帰ってきたのですが、夕陽がきれいやった~!!
e0061694_6245958.jpg

陽が落ちる瞬間って、こんな色してるんやね。
e0061694_625256.jpg

行きに立ち寄ったSAにまた寄り、夜景撮影。
雨がぽつぽつしてきたので、さっさと撤収。
e0061694_6261965.jpg

e0061694_6263024.jpg

らんらん、8歳にして、初めて海を渡りましたよ~。
こんな遠出は初めてだったので、感慨深かったです。
らんらん、みんなから、かわいいって言われて、きょとんとしてましたが、おねえたちは、嬉しかったよ。
一日一緒にいられて、ほんと楽しい散策になりました。
また、家族みんなで出かけられたらいいな~^^。
by hanamaiko | 2013-03-27 06:31 | 他府県の写真


大阪 新世界界隈散策

1月20日。
久しぶりに大阪へ散策に行こうか、ということになり、せっかく行くなら、コテコテの大阪がいいかな~、ということで、通天閣を見にいくことにしました。
京都と大阪、新快速なら29分?で着くというのに、なかなか行かないんですよね。
新世界へ行くのも、20代の頃以来で、確かそのころ、ドラマふたりっ子とかしてた時代ですもの。
もう遠い昔です。
今回は京阪電車で行きました。
お腹がすいたので、中之島で降りて、お昼にしました。
中之島って、なかなか画になる景色が多く、ぶらりと写真を撮りに訪れてもおもしろそうかも。
これは、公会堂とか言ってたっけ。
e0061694_445223.jpg

e0061694_452586.jpg

e0061694_46594.jpg

寒いので、先を急ぎます。
こんなド派手なバスを見て、さすが大阪~!!とびっくりしたり・・・
e0061694_472047.jpg

商売繁盛で笹持って来い、で有名な、今宮夷神社へ行ったり・・・
e0061694_4103921.jpg

通天閣が見えてきて、ちょっとテンション上がったり・・・
e0061694_4111585.jpg

入り口には、なんばと通天閣を結ぶ送迎バスがあったんやけど、これも派手で・・・
e0061694_412467.jpg

ここまでくると、笑っちゃいますよね^^。
な~んと、通天閣、人気で、すぐ登れるとばかり思っていたら、待ち時間1時間ほどかな?あって。
それなりに退屈させない工夫はしてありましたが、意外でしたね~。
展望台につくと、こんな景色が広がっていました。
e0061694_416311.jpg

e0061694_4162364.jpg

e0061694_4163951.jpg

右も左もわからない大阪。
広い広い大阪。
実はとっても苦手な大阪(苦笑)。
かわいい神様たちも鎮座しておられました。
e0061694_4173333.jpg

e0061694_4174730.jpg

通天閣の神様といえば、ビリケンさんです。
e0061694_420661.jpg

この前で写真撮ってもらい、1000円で買いました。
金きらきんですよ~。さすが大阪って感じ。
お見せできないのが残念。
ジオラマが素敵でした。
e0061694_4212718.jpg

これ、きれいでした~。
e0061694_4214776.jpg

外へ出ると、ごちゃごちゃ感に圧倒されます。
e0061694_4223351.jpg

お決まりのところで撮影も忘れずに・・・
e0061694_4225276.jpg

e0061694_423368.jpg

e0061694_4361315.jpg

どこへ行っても、ビリケンさん鎮座でしたよ。
e0061694_424920.jpg

どうしても食べたかった、たこ焼き。
大阪の雰囲気は苦手なんですが、食べ物は絶品です。
京都じゃ、この味は味わえないんですよね~。
e0061694_425022.jpg

市立美術館のほうへ歩いて行きます。
e0061694_4255744.jpg

そこから見えた、通天閣。
ちょっとおすまし顔に見えます。
e0061694_4263888.jpg

e0061694_4265786.jpg

途中、真田幸村が戦死した跡地を通りました。今はお寺になっています。
e0061694_4285346.jpg

清水寺というお寺の、お墓あたりから見えた通天閣。頭だけ。
e0061694_429355.jpg

四天王寺までやってきました。
e0061694_4303187.jpg

e0061694_431896.jpg

拝観時間ぎりぎりになってしまい、もうお金いいからって、無料でささっと見学させてもらいました。
e0061694_4315677.jpg

e0061694_4321215.jpg

すずめが焼き芋をもらって、がっついていました^^。
警戒心の薄いすずめでしたよ。
e0061694_4325865.jpg

約半日で、大急ぎで新世界・四天王寺界隈を巡りました。
感想はといえば・・・やっぱり大阪は苦手で、どうも緊張で足が地につかない感じがしました。
四天王寺とか見てるときは、ちょっとほっとしたかな~。
たまにはいい刺激になっていいかも。
やっぱり花舞妓は京都が好きだ~!!と改めて思った旅になりました。
by hanamaiko | 2013-03-27 04:40 | 他府県の写真


片山津温泉旅行

12月16~17日。
加賀の片山津温泉へ行ってきました。
京都駅から特急サンダーバードに乗って、加賀で降ります。
そうすると、宿からお迎えの車が来ていて、それに乗り、各旅館へ連れて行ってくれるというものです。
旅館についてから夕食までかなり時間があるので、片山津温泉の町を散策しました。
宿の近くに、うきうき弁天というのがありました。
e0061694_8195476.jpg

長く細い桟橋で渡された、弁財天が祀られた御堂です。
そこからほど近いところに、源泉が湧き出ているところがありました。
e0061694_8274372.jpg

足湯が使えたみたいですが、タイツをはいていたのとタオルを持っていなかったので、今回はスルー。
あと、おもしろかったのが、片山津温泉芸奴検番。
e0061694_8293929.jpg

昔・・・昭和40年代ごろまでは、ここの温泉にも、芸奴さんが数百人はいたそうで、その芸奴さんが芸を磨いたところがここだったそうです。
ここから宿へ派遣されていたとのこと。
今は一人もいないそうです。
二階が見学できました。
舞台があり(写真撮りわすれました・・・)今でも地元の催しや、ライブなどで使われているそう。
あとは、当時の芸奴さんの使っていた道具などが展示されていました。
これは片山津カルタ。
e0061694_8334788.jpg

三味線も今は出番もなく、片づけられていました・・・
e0061694_8342950.jpg

赤と黒の札には、芸奴さんの名前が書いてあり、仕事で外出するときに赤にひっくりかえして出かけたそうです。
e0061694_8352832.jpg

昔の写真のパネルがありました。
e0061694_8361066.jpg

一階の天井には、芸奴さんの名前が書かれたちょうちんが、たくさん下げられていました。
e0061694_8393971.jpg

ここを見学したら、昔はとても賑やかで活気があったようですが、今はさっぱり、まるで魂が抜けたような町になってしまっていたのが残念でした。
昭和30~40年代に建てられたような、ふる~いビルがぽつり、ぽつり。
空きテナントばかりで、やっているお店も、開いているのかどうか、わからないくらい。
ちょっと寂しい感じが否めないのでした・・・。
宿に帰り、夕食の前に温泉に入りましたが、いい湯でしたよ。
源泉を少し飲んできましたが、ちょっとしょっぱいんです。
湯加減もちょうどよく、身体の芯から温まる、いいお湯でした。
なのに、町がこんなんでは、もったいないです。
何かもう少し人を惹きつけるものがないと、存続は難しいんじゃないのかな、と心配になりました。
さて、温泉の次は、待ちに待った、カニ料理です♪
e0061694_8465171.jpg

しかし、今年のカニは、ちょっとしょぼかった・・・!
小さかった上に、身があまり入ってなくて、食べるのに苦労しました。
去年は同じ加賀の山代温泉に行ったけど、もう少し食べごたえのあるカニだったのに・・・残念。
来年は、カニをメインに食べに行こう、と話したりしました。
翌日は、花舞妓は寝付いたのが遅かったので、寝坊してしまいましたが、M君だけ朝風呂に入ったあと、うきうき弁天までお散歩に行っていたそうです。
そのときに、こんな噴水があがっていたとのこと。
ちょっと見たかったなぁ~~。
e0061694_85872.jpg

e0061694_859117.jpg

朝食のあと、どこへ行くか迷った末、また金沢へ行くことにしました。
駅には、去年も見た、LadyKagaのポスターが。
e0061694_8505559.jpg

ちょっと笑えますよね^^。
加賀から普通電車に乗り、金沢まで行きました。
駅からずっと歩いたのですが、まず近江町市場へ。
カニがすごく安く売られていました。
昨日のカニは何だったの・・・?と思いつつも、旅費だけでかなりかかっているので、お土産にカニを買う余裕もなく、お店の人に声をかけられても、ニコニコしながら逃げるのみ。
あ~、あんな大きなカニ食べたかった~~~!!
そのあと、ひがし茶屋町というところへ向かうため、さらに歩くと、なんと街なのに、かなり古い建物が、ぽつぽつ健在しています。
e0061694_8594984.jpg

e0061694_90835.jpg

この家、うだつが上げられていますね。
e0061694_905211.jpg

e0061694_91224.jpg

ビクターの犬もクリスマス仕様。
e0061694_915125.jpg

e0061694_921037.jpg

e0061694_923192.jpg

e0061694_925221.jpg

去年はタクシーに乗ってしまったので、全く気付かなかったけど、こうして歩いてみると、古い建物がかなりありました。
街全体はオシャレな感じなのですが、ぽつぽつ残る古い家に、とても歴史を感じました。
e0061694_944950.jpg

e0061694_95741.jpg

e0061694_952550.jpg

ひがし茶屋町は、お茶屋さんが集まった町並みなんですが、これがなかなかいい感じ。
べんがら格子の家が続き、ぶらぶら散策にはもってこいです。
e0061694_984330.jpg

e0061694_985918.jpg

e0061694_991936.jpg

この、志摩というお茶屋さんは、重要文化財に認定されていて、中も見学できるようになっていました。ですが、物を壊すといけないので、カバンや大き目のカメラなどはロッカーに預けるようになっていて、写真はスマホで撮りました。
e0061694_911957.jpg

e0061694_9113090.jpg

e0061694_9114694.jpg

e0061694_912318.jpg

e0061694_9121749.jpg

e0061694_9124282.jpg

e0061694_913734.jpg

e0061694_9132675.jpg

こんな感じです。
壁が赤いのが、なんとも優艶ですね。
こんなところで美女にお酒ときたら、コロっと恋に落ちそうですね(苦笑)。
ひがし茶屋町に祀られている神社。
e0061694_917436.jpg

町並みがほんと美しく、ここは一見の価値ありです。
e0061694_9235096.jpg

e0061694_924830.jpg

お昼ごはんは、また近江町市場まで戻り、海鮮丼をいただきました♪
見て、このボリューム!!
e0061694_9252214.jpg

昨日のカニのリベンジをちょっと果たせたかな?とか言いつつ、金沢駅へ戻りました。
金沢は茶菓子が有名なのだそうですが、そのせいでしょうか?
去年も驚いたのですが、たいていのお土産が試食できます。
京都では考えられないほどの気前の良さです。
いろいろ試食して、いちばんおいしかった、さつまいもの金つばを買って帰りました。
試食だけで、デザート食べたくらい、満足しちゃった^^。
二日目は、小春日和の、この地方では珍しいぽかぽか陽気だったので、散策楽しかったです。
さて来年のカニツアーはどこへ行こうか?と今から考えるのが楽しみです^^。
by hanamaiko | 2013-01-17 09:39 | 他府県の写真


丹波陶器祭 2012年

10月21日。快晴!
兵庫県丹波篠山の立杭というところに、丹波焼という焼き物の里があります。
毎年、10月中旬の土日にかけて、陶器祭が行われているのですが、今年も行ってきましたよ~♪
とても風光明媚なところで、そこに窯元が集まっているのですが、お天気がいいと、ただ散策しているだけで、ほんっといい気持ち。
去年も快晴の中、いろいろ見て回ったのですが、あまり陶器に興味のないM君も、田舎歩きがとても楽しかったようで、また来年も行きたい、とお天気になることを楽しみにしていたのでした。
念願かなって、今年もぬけるような秋晴れの中、朝7時半に家を出て、丹波に出発です。
末晴窯という窯元さんへおじゃまします。
e0061694_16423637.jpg

出迎えてくれていたのが、この陶器のねこさんでした。かわいい^^。
e0061694_16382661.jpg

つばめの絵柄のお皿を買いました。ここの窯元さんは、丹波焼の中でも、斬新な感じの陶器が多くて好きです。
入り口には、こんな鉢も・・・お手製でしょうね。
e0061694_16415774.jpg

e0061694_16421967.jpg

e0061694_16435434.jpg

e0061694_16441069.jpg

ゆるゆる他の窯元も見て歩きます。
こんなのも、似合いますね^^。
e0061694_16445277.jpg

立杭(たちくい)ってどんなところかっていうと、こ~んなところ!
e0061694_1645449.jpg

山間の村です。
旧家ばかりです。
e0061694_16473443.jpg

こういう風景って、たまに見るから、いいんですよね~。
e0061694_16483280.jpg

お祭りの期間だけ、巡回バスが出ていて、催し物会場と、陶の里(すえのさと)という、各窯元がブースで出店している会館があり、その間を行き来してくれます。
催し物会場は、わりとお手軽な値段の品を置いているので、見に行き、そこで揃えたかった品をだいたい買い整えました。
その会場では、しし汁や、おこわ、つきたてお餅など、いろいろ土地の名産が売られていて、それらでお昼ご飯にしました。
また、バスに乗り、窯元の中心街のほうへ行くことにしました。
蕎麦の実演販売をされていました。
e0061694_1654418.jpg

おしゃれな店の看板。
e0061694_1655889.jpg

陶器って、器に限ったもんじゃないんですよね。
こんなかわいいものも。
e0061694_16554929.jpg

e0061694_16561027.jpg

たわむれる子犬が超かわいい!
e0061694_16564023.jpg

趣のある窯元。
e0061694_16581362.jpg

洗濯の干しかたも、田舎ならでは。
e0061694_1658443.jpg

これまたかわいいオブジェ発見!
e0061694_16591480.jpg

e0061694_16593888.jpg

いつもの仕事場も、今日は一休み。
e0061694_1701420.jpg

上のほうに、家を見つけたので、行ってみることに。
e0061694_1704462.jpg

階段を登ります。
e0061694_1744671.jpg

そこには秋がありました^^。
e0061694_1753489.jpg

しかも、お部屋で喫茶室をされている様子。早速入ってみました。
座った席が、ちょうど窓際で、景色が最高でした!
e0061694_1782626.jpg

いいでしょ~、こんな景色見ながら、お茶ですよ~。
季節もいいので、窓は開け放したままです。
e0061694_1792074.jpg

お部屋の感じも、いい感じ。
e0061694_1795634.jpg

すっかりほっこりして、外に出ると、お花がきれいに咲いていました。
e0061694_171054100.jpg

お庭にさりげなく置かれた陶器たち。
e0061694_17114451.jpg

e0061694_17121474.jpg

e0061694_17124125.jpg

いのしし親子、かわいい。
e0061694_17131494.jpg

歩いて行くうちに、登り窯がありました。
e0061694_1714363.jpg

e0061694_17142632.jpg

まだまだたくさん窯元はあるんですが、もういっぱい買ってしまったので、今回は寄らずに帰ります。
e0061694_17153871.jpg

e0061694_1716039.jpg

e0061694_17162232.jpg

e0061694_1716382.jpg

早く行って早く帰ったので、渋滞に巻き込まれず、順調でした。
さて、どんな陶器を買ったのか・・・気になる品物の発表で~す♪
まず、花舞妓のお茶碗。
去年もお揃いっぽいので買ったのですが、完全なお揃い版を今年見つけたので、小さいほうだけ買い足しました。
e0061694_17204386.jpg

そして、箸置き。丹波名産、黒枝豆です
e0061694_17211937.jpg

サラダ用のお皿が欲しかったので、これを選びました。
e0061694_17225043.jpg

取り皿にと買った、つばめ皿。
e0061694_1724991.jpg

つばめがかわいいんです。
e0061694_17244510.jpg

パスタ皿を去年一枚だけ買ったんですが、それがとても使い勝手がよく、今年同じのを探したけど、デザインがちょっと割れやすそうなのに変わってしまっていたので、代わりにこれを選びました。
去年のより一回り大きいので、M君用のとして使ってます。
炒め物などを盛るのにも大活躍。
e0061694_17273267.jpg

これは、お客さん用の湯飲み。
や~ん、いい色~!と趣味で買っちゃいました。
e0061694_17281640.jpg

陶器祭に行くにしたがい、家のお皿は、丹波焼の器が増えているところです。
みな、フル活動してくれていて、色合いも統一でき、いい感じで食卓を彩ってくれてますよ。
by hanamaiko | 2012-11-19 17:37 | 他府県の写真


徳島一泊旅行 2日目

旅館は、お部屋にひとつずつお風呂があるタイプ。
こんなふうに、渓谷を眺めながら入ることができます。
e0061694_1501518.jpg

朝風呂に入り、朝食までたっぷり時間があったので、2人だけで、もう一度かずら橋まで行ってみることにしました。
旅館の向かいにある大渓谷。
e0061694_1513292.jpg

まだ早朝なので、日が入らず暗いですが、今日はいいお天気のようです。
人っ気のないかずら橋・・・川の流れる音だけしています。
e0061694_1533173.jpg

ちょっとぼけちゃいましたが、ほこらにねこがいました。
e0061694_15468.jpg

渡ろうか、とか言ってたら、早朝にも関わらず、係員さんがいはったので、諦めました(苦笑)。
何時から出勤なんだろう・・・?
なので、渡りきったところから、ちょこちょこ撮影しました。
e0061694_1555469.jpg

おぉ、いいですね~、この感じ。
秘境っぽいです。
e0061694_1564672.jpg

近くに、琵琶の滝がありました。
e0061694_1571827.jpg

昨日は、橋を渡ってすぐ帰ってしまったので、気づきませんでしたが、澤にも下りれるようになっていました。
e0061694_1585284.jpg

朝なので、空気が凛としていて、とってもすがすがしい~♪
周辺マップはこんな感じ。
e0061694_1595884.jpg

一日目のブログで、全く書くことを忘れてしまいましたが、祖谷は、平家の落人が発祥なのだそうです。
ここで、蕎麦打ちを広め、息をひそめて生活し、生きながらえたのだそう。
かずら橋も、敵が攻めてきたら、橋をスパっと切って、こちらへやって来れないように、植物で編んだのが始まりなのだとか。
そんなことを、おとうさんから教えてもらいました。
こんな山奥まで追手が来たとは、源氏の落人狩りもひどいものだったんやろなぁ、とおとうさんも言っていました。
10月半ばなので、まだ紅葉には早すぎましたが、色づいたらきれいでしょう。
またいつか、見に来たいね、などと話しつつ、宿に戻りました。
宿のロビーは、こんな感じ。民芸調です。
e0061694_1512913.jpg

朝食を済ませて、おとうさんが、「うだつの町並みを見にいかへんか?」というので、そちらへ向かうことにしました。
その途中に、小便小僧がいる、とガイドブックにのっていたので、見に行くと、車を停めるスペースもないほどの、見落としそうなカーブの岩のでっぱりに、ちっちゃいのがありました!
e0061694_15141474.jpg

写真で見ると立派ですが、ほんと小さくて、しかもガードレールでほとんど近づけず、がっかり。
ここまで来る道のりが、ものすごい山道で、苦労しただけに、一同な~んだ、と思わず言ってしまいました^^;
山道を抜け、うだつの町並みへ。
うだつって、あの「うだつがあがらない」とかいううだつかな?どういう意味だろう?と思っていたら、おとうさんが、「これがうだつだ」と教えてくれました。
e0061694_1519087.jpg

「火事のときにな、隣家へ燃え移らないように造られたのが始まりやねん」とのこと。
家全体を写すと、こんな感じ。
e0061694_15211060.jpg

ほぅ、なるほどなるほど、なんか壁みたいなのが、屋根の上に、ちょこんと出てますね。
で、どうして「うだつが上がらない」という言葉ができたのかというと、ちゃんと解説されていました。
e0061694_15221368.jpg

へぇ~、そういうことだったのですね。
維持も大変でしょうけれど、まだ何軒か、うだつのあるお家が残っていました。
うだつを上げられたお家ということで、意味を知ると、すごくお金持ちのお家だったんだなぁ、ということをうかがい知ることができますね。
e0061694_15273167.jpg

e0061694_15274834.jpg

e0061694_1528318.jpg

e0061694_15282340.jpg

このあと、徳島駅で、徳島市に住むおかあさんのお姉さんに会い、一緒に昼食。
そのあとお茶して別れ、私たちは、両家のお墓参りを済ませ(偶然、どちらのお墓も、徳島駅からすぐのところにあります)、帰路につきました。
ご両親も一緒だったので、気を遣うこともありましたが、二人そろっての写真をたくさん撮ってもらったので、いい記念になりました。
おとうさんには、いろいろ徳島のことを教えてもらえて、賢くなれたし^^。
それにちょっとだけ、親孝行した気分になれたかな?
なかなかこんな機会もないことだし、よかったなぁと思います。
by hanamaiko | 2012-11-19 14:56 | 他府県の写真


徳島一泊旅行

いつもながらアップが遅くなりましたが、今回は、10月14、15日に行った、徳島旅行の写真を掲載したいと思います。
M君のご両親と旅行に行くことになり、ご両親の出身地である、徳島に行くことになりました。
目的は、祖谷温泉に宿泊と、徳島市内にある、ご先祖のお墓参りです。
中国道を通って、淡路島へ。
e0061694_7512543.jpg

去年も、秋に訪れたのですが、今年もまた来ました。
コスモスがきれいに咲いていましたよ。
e0061694_752637.jpg

e0061694_7521855.jpg

おかあさんが、旅行の数日前、ベッドからおりる際、足のつきかたが悪かったようで、少し具合を悪くしてしまったせいもあり、あまり遠くまで歩かず、少し写真を撮って、先へ進みました。
e0061694_7541345.jpg

お昼は、びんび屋という、お魚料理のおいしいお店に行ったのですが、去年行ったときのほうがおいしかったなぁ~、というのが、感想です。
お造り盛り合わせでも、お値段が上がって、しかもボリュームに欠けてたので、せっかく行列に並んでまでして入ったのに、残念でした。
ここで、結構時間をとられたので、一路、大歩危小歩危に向かいます。
大股で歩いても危ない、小股であるいたかて危ない、といわれる大峡谷。
どんなんかな~?と楽しみにしていたのですが、小雨が・・・!
でも、現地で遊覧船に乗るころには、雨もあがって、曇り空でしたが、なんとか遊覧を楽しめました。
e0061694_7585155.jpg

水の色が、エメラルドグリーン色してるんですよね。
e0061694_7591966.jpg

浅いところと、深いところとの差が、かなりありました。
e0061694_80632.jpg

大水になると、この砂が上がっているところまで、水が来るんですって。
そして、水が引くにつれて、砂がのこるのだそうです。
e0061694_81249.jpg

白っぽい岩が水面に映るのが、とっても美しいです。
e0061694_814289.jpg

水がきれいでした~。
e0061694_82694.jpg

船つき場から見たところ。
e0061694_823218.jpg

祖谷まで行き、今夜の宿をいったん通り越してから、今日のうちにみておいたほうがいいだろうということになり、かずら橋へいくことにしました。
秘境で有名ですが、着いた駐車場はでっかくて、お土産屋さんがどーーん、という構え。
何これ~~~?!と幻滅。
まぁ、バスツアーでも有名ですし、駐車場で困らないよう、作らはったのでしょうけれど、このお土産屋から入っていかないと、かずら橋までたどりつけないようにしてあるのには、ちょっと・・・でした。
作るなら、もうちょっと秘境にふさわしい、古民家風の造りのお店にするとか、なんとか考えられなかったものかなぁと思いました。
そこから下り坂をおりていくと、急にうっそうとした感じになり、そこにかずら橋がありました!
e0061694_8144511.jpg

おぉ、これがかずら橋・・・
e0061694_8153015.jpg

思ってたより、ちょっとスケールが小さかった(苦笑)。
それでも、わりと最近架け替えられたばかりのようで、近くでみると、ごつかったです。
e0061694_8171891.jpg

渡るのに、500円かかります・・・
足元は、こんな感じで、すけすけです!
e0061694_818775.jpg

さほど下までの距離がなかったので、それほど怖くなかったのですが、板にくつがはさまったりして脱げたら大変と、下ばかり見て歩いてました。
でも、カメラ小僧は、揺れても頑張って撮影です。
e0061694_8194621.jpg

この緑がかった石は、徳島特有の石なんだそうです。
e0061694_820276.jpg

橋の出口につきました。あ~、楽しかった♪
e0061694_821986.jpg

かずら橋さん、さようなら~!
e0061694_8241673.jpg

一日目の観光を終わり、宿へ行き、たべきれないほどの夕食で満腹になり、早々に寝たのでした。
by hanamaiko | 2012-11-18 08:27 | 他府県の写真


清住の秋

9月28日。快晴。
兵庫県丹波市の、清住に、コスモスの里があります。
ここで写真を撮ろうとしたら、EOSkissデジタルが壊れました^^;
なので、こちらの写真は、iPadで撮影したものです。
なかなかきれいに撮れますね~。
数枚ですが、掲載したいと思います。
彼岸花も、ちょうど見ごろでした♪
e0061694_14423695.jpg

e0061694_14424869.jpg

白い雲のぽっかり感がいい^^。
e0061694_14432179.jpg

e0061694_14433285.jpg

e0061694_14434585.jpg

e0061694_1444050.jpg

by hanamaiko | 2012-10-17 14:44 | 他府県の写真

    

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧