花舞妓の京都いいとこどり


哲学の道から南禅寺へ

天気予報では雨でしたが、お昼ごろからとてもいいお天気になってきました。
足の調子は、薬のおかげでよくなったのですが、なんとな~くお尻に根っこがはえたような感じで、動けません。
花舞妓宅はただいま工事中。部屋の中はまっくらです。
「思いきって出かけてみたら?」という上司の声かけもあって、ひとり散策に出ることにしました。
e0061694_22474779.jpg

行き先は、哲学の道。ここなら方向音痴な花舞妓も、ぷらぷら散策できます♪
e0061694_22485850.jpg

銀閣寺道から南へ下がっていくことにしました。
e0061694_22495253.jpg

まずは法然院へ。
e0061694_22525796.jpg

e0061694_2253921.jpg

e0061694_22532484.jpg

京都の奥座敷というにふさわしい、品のいいお寺です。
e0061694_2255160.jpg

e0061694_22552115.jpg

e0061694_22553460.jpg

少しずつ西へ傾きだした光が、いい感じです。
e0061694_2256217.jpg

また、哲学の道に戻ります。次は大豊神社へ向かいます。
e0061694_22583459.jpg

e0061694_22591430.jpg

まずは有名な狛ねずみさん。
e0061694_2302019.jpg

e0061694_230331.jpg

そして、今日初めて気づいた、狛とびさんと狛さるさん。
珍しいペアですね!
e0061694_231448.jpg

e0061694_2315866.jpg

北のほうは桜が多いのですが、だんだん南に下がると、もみじも多くなってきます。紅葉はこれからがきれいかも。
e0061694_2342745.jpg

e0061694_2373432.jpg

e0061694_23102233.jpg

ちょっと疲れたな~と思いつつ、そのまま歩いていると、南禅寺にたどり着きます。
ここも、境内自由なので、ふらりと寄ってみましたよ。
e0061694_23134174.jpg

夕日に照らされたもみじと苔がとてもきれいでした。オレンジ色にあたたかく染まっていました。
e0061694_23153368.jpg

e0061694_23161021.jpg

南禅寺といえば水路閣。やっぱり見ておかなきゃね。
e0061694_23173646.jpg

絶景かな、の山門にさよならするころにちょうど日も沈み・・・
e0061694_2337269.jpg

気が重かったことも忘れて、思いっきり散策を楽しんだのでした。
昼から観光~なんて、京都に住めばこその楽しみ方ですね。
[PR]
by hanamaiko | 2008-11-15 23:51 | 京都の写真

<< 当尾(とおの)を歩く      比叡山へ! >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧