花舞妓の京都いいとこどり


一乗寺~修学院もみじ散策

ふと、一乗寺あたりのお寺に行きたくなって、先週の土曜日、友達と出かけました。
もみじというと、嵐山や三千院を思い出すのですが、意外にも一乗寺周辺のお寺のもみじも、それはそれはきれいで・・・思わず写真を撮りすぎてしまいました。
せっかくなので、ここでいっぱい紹介したいと思います。
e0061694_20161479.jpg
まず始めに行ったのは、本願寺北山別院です。境内には幼稚園もあって、ごく何気ないお寺でしたが・・・それでももみじはとってもきれいでした。

e0061694_20185915.jpg

e0061694_20192678.jpg
次にむかったのは、金福寺です。松尾芭蕉がこのお寺の住職と親しかったため、この地をたびたび訪れたそうです。その後、お寺は荒廃してしまい、芭蕉を敬愛していた与謝蕪村によって、ふたたび庵を再興したのが、現在のお寺になっているそうです。

ぜんぜん知らずに行ったのですが、境内にはもみじがいっぱい!
e0061694_20395725.jpg

e0061694_20401825.jpg

e0061694_20403884.jpg

e0061694_20424657.jpg
お庭が山みたいになっていて、庵を眺めることができます。すいてるように見えますが、結構観光客で賑わってました。でも、やっぱり穴場といえるかな~。

e0061694_2048210.jpg
散り敷くもみじもきれいです。

e0061694_2050789.jpg

e0061694_20502556.jpg
与謝蕪村のお墓があります。観光客のにぎわいを、見守ってくれているようです。
e0061694_20524230.jpg

e0061694_2054443.jpg

e0061694_2055468.jpg
続いて、園光寺へ。ここももみじがきれいで、きれいで・・・。感動でした。このお寺は徳川家康が庶民の学校として伏見に建立したものを、この地へ移築したものだそうです。日本最古の木製活字があるそうですよ。

e0061694_20573240.jpg

やっと晴れた青空がまぶしいです。
e0061694_20593318.jpg

e0061694_20595156.jpg

e0061694_210829.jpg

苔のうえに散り敷く落ち葉が、なんとも風情あります。
e0061694_2104954.jpg

e0061694_21194.jpg

e0061694_2112437.jpg

e0061694_2125525.jpg

部屋から眺めるもみじも、まるで絵画をみているようで、美しいです。
e0061694_2114404.jpg

e0061694_211535.jpg

これは、曼殊院の門前です。ここは有名だけあって、拝観に長い行列ができていました。
でも、門前でもとてもきれいだったので、中へは入りませんでした。またの機会に行きましょう。
e0061694_21152426.jpg

真ん中に、かたつむりがいるの、わかります?
e0061694_21154712.jpg

e0061694_2116236.jpg

e0061694_21161899.jpg

山手なので、ちょっとアップダウンありましたが、いい運動になりました。
本当に最高にきれいなもみじが見れて、嬉しい一日となりました。
[PR]
by hanamaiko | 2006-11-29 21:17 | 京都の写真

<< 護王神社~いのししの神社~      今熊野観音寺と、東本願寺周辺 >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧