花舞妓の京都いいとこどり


徳島一泊旅行

いつもながらアップが遅くなりましたが、今回は、10月14、15日に行った、徳島旅行の写真を掲載したいと思います。
M君のご両親と旅行に行くことになり、ご両親の出身地である、徳島に行くことになりました。
目的は、祖谷温泉に宿泊と、徳島市内にある、ご先祖のお墓参りです。
中国道を通って、淡路島へ。
e0061694_7512543.jpg

去年も、秋に訪れたのですが、今年もまた来ました。
コスモスがきれいに咲いていましたよ。
e0061694_752637.jpg

e0061694_7521855.jpg

おかあさんが、旅行の数日前、ベッドからおりる際、足のつきかたが悪かったようで、少し具合を悪くしてしまったせいもあり、あまり遠くまで歩かず、少し写真を撮って、先へ進みました。
e0061694_7541345.jpg

お昼は、びんび屋という、お魚料理のおいしいお店に行ったのですが、去年行ったときのほうがおいしかったなぁ~、というのが、感想です。
お造り盛り合わせでも、お値段が上がって、しかもボリュームに欠けてたので、せっかく行列に並んでまでして入ったのに、残念でした。
ここで、結構時間をとられたので、一路、大歩危小歩危に向かいます。
大股で歩いても危ない、小股であるいたかて危ない、といわれる大峡谷。
どんなんかな~?と楽しみにしていたのですが、小雨が・・・!
でも、現地で遊覧船に乗るころには、雨もあがって、曇り空でしたが、なんとか遊覧を楽しめました。
e0061694_7585155.jpg

水の色が、エメラルドグリーン色してるんですよね。
e0061694_7591966.jpg

浅いところと、深いところとの差が、かなりありました。
e0061694_80632.jpg

大水になると、この砂が上がっているところまで、水が来るんですって。
そして、水が引くにつれて、砂がのこるのだそうです。
e0061694_81249.jpg

白っぽい岩が水面に映るのが、とっても美しいです。
e0061694_814289.jpg

水がきれいでした~。
e0061694_82694.jpg

船つき場から見たところ。
e0061694_823218.jpg

祖谷まで行き、今夜の宿をいったん通り越してから、今日のうちにみておいたほうがいいだろうということになり、かずら橋へいくことにしました。
秘境で有名ですが、着いた駐車場はでっかくて、お土産屋さんがどーーん、という構え。
何これ~~~?!と幻滅。
まぁ、バスツアーでも有名ですし、駐車場で困らないよう、作らはったのでしょうけれど、このお土産屋から入っていかないと、かずら橋までたどりつけないようにしてあるのには、ちょっと・・・でした。
作るなら、もうちょっと秘境にふさわしい、古民家風の造りのお店にするとか、なんとか考えられなかったものかなぁと思いました。
そこから下り坂をおりていくと、急にうっそうとした感じになり、そこにかずら橋がありました!
e0061694_8144511.jpg

おぉ、これがかずら橋・・・
e0061694_8153015.jpg

思ってたより、ちょっとスケールが小さかった(苦笑)。
それでも、わりと最近架け替えられたばかりのようで、近くでみると、ごつかったです。
e0061694_8171891.jpg

渡るのに、500円かかります・・・
足元は、こんな感じで、すけすけです!
e0061694_818775.jpg

さほど下までの距離がなかったので、それほど怖くなかったのですが、板にくつがはさまったりして脱げたら大変と、下ばかり見て歩いてました。
でも、カメラ小僧は、揺れても頑張って撮影です。
e0061694_8194621.jpg

この緑がかった石は、徳島特有の石なんだそうです。
e0061694_820276.jpg

橋の出口につきました。あ~、楽しかった♪
e0061694_821986.jpg

かずら橋さん、さようなら~!
e0061694_8241673.jpg

一日目の観光を終わり、宿へ行き、たべきれないほどの夕食で満腹になり、早々に寝たのでした。
[PR]
by hanamaiko | 2012-11-18 08:27 | 他府県の写真

<< 徳島一泊旅行 2日目      10月 哲学の道 >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧