花舞妓の京都いいとこどり


夏の伏見稲荷大社

5月から急に、一人で外出できなくなり、M君と一緒に外出以外は、ずっと家にとじこもりきりになっていました。
6月にリフレッシュ入院したあと、少しずつ少しずつ、具合もよくなり、昨日8月30日、無性に写真が撮りたくなり、やっと外へ出ることができました。
家からわりとアクセスがよい、伏見稲荷大社に行ってきましたよ。
e0061694_735859.jpg

全国のお稲荷さんの総本山である、伏見稲荷大社。
あるサイトで調べたら、京都の290の観光名所中、なんと第4位の人気スポットなんだそう。
5位に清水寺が入っていましたが、清水より順位が上だなんて、驚きです。
入口に、金色に光る稲穂をくわえたきつねが、はねていましたよ。
e0061694_765136.jpg

前から見ると、愛嬌あります。
e0061694_772330.jpg

この日は、観光客が少なく、とてもラッキーでした。
e0061694_793631.jpg

さぁ、中に入っていきましょう♪
e0061694_710746.jpg

狛犬ならぬ、きつねさんがお迎えです。
e0061694_7105481.jpg

e0061694_7111366.jpg

e0061694_7112838.jpg

ちょっと後ろを振り返ると、いい感じ~。
e0061694_7131983.jpg

これは、能楽の舞台なんでしょうか?装飾に惹かれて、あちこちから撮りました。
e0061694_716686.jpg

e0061694_7163035.jpg

e0061694_7164898.jpg

e0061694_717396.jpg

神殿です。
e0061694_7174936.jpg

e0061694_7182293.jpg

伏見稲荷の醍醐味、千本鳥居の中を、歩いていきたいと思います。
e0061694_7214685.jpg

最初は大きな鳥居が続くのですが・・・
e0061694_7222870.jpg

途中で二手に分かれるところがあり、そこから少し小さな鳥居に変わります。
e0061694_7231544.jpg

ここからの鳥居の道が、素敵なんです。
木漏れ日が、朱色の鳥居の間から差して、いい雰囲気を醸し出します。
e0061694_724582.jpg

e0061694_7251595.jpg

e0061694_7253046.jpg

このカーブを抜けると、祠があります。
e0061694_7263018.jpg

ここで、きつねの絵馬がかけるんですね。
みな、思い思いの顔をえがいていて、見ていると楽しいです。
e0061694_7273835.jpg

おもかる石というのがありました。
説明書きも立っていたのですが、他の人が写真を撮ったりしていて、ここだけやや混雑していたので、写真だけとって、スルーしましたが、確か、ひとつお願いごとをして、この石を持ち、思ったより軽ければ願いは叶い、重ければ叶わない・・・、だったか(定かではありません、ごめんなさい!)・・・今宮神社にも、確かおもかる石はあったような・・・?
この二人連れの方は、どうだったのでしょうね?
e0061694_73145100.jpg

e0061694_732091.jpg

ここからは、奥の院へ続く鳥居となっています。
軽く1時間の山登りです。
その間じゅう、ずっとずっと鳥居が連なっています。
20年ほど前、一度だけ、登ったことがありますが、しんどかったぁ~。
今はとてもじゃないけれど、体力がありません。
e0061694_7342751.jpg

また鳥居の道を引き返したのですが、裏から見ると、寄進した社名や名前などが記されています。
e0061694_7354456.jpg

稲荷信仰の強さを感じますね。
そういえば花舞妓は、学生のころ、伏見稲荷で短期のアルバイトをしたことがあり(巫女さんではないですが)、檀家さんというか、全国の信仰されている方へ、機関紙を三つ折りにして、封筒詰めする作業をしたことがあります。たくさんありましたよ~。
また、夏まつりがあるのですが、独特のちょうちんがあり、和紙に描かれた絵を梯子みたいな枠に貼っていく、という作業もしたことがあります。
これに灯がともったら、きれいだろうな~、と思いつつ、未だ見たことがないんです・・・。
さてさて、千本鳥居を後にして、もと来た道を帰りたいと思います。
e0061694_742582.jpg

e0061694_7433945.jpg

e0061694_747333.jpg

おみくじ、がありました。
そういえば、長いこと、おみくじ引いたことがありません。
小さい頃は、初詣のときは、いつも引いていたのですが・・・
北野天満宮で、大凶が出てから、しかも内容が当たっていたので、それからちょっと怖くなって、安易に引くことができなくなってしまいました。
今日も、通り過ぎるだけ~。
e0061694_746315.jpg

e0061694_7464836.jpg

境内には、神具など扱うお店が並んでいます。
遠慮がちに、撮ってみました。
e0061694_7482597.jpg

神棚や、それにお供えする器、きつねのお面やら、だるまやら、いろいろ売られています。
最後の鳥居を通ります。
e0061694_750209.jpg

e0061694_7504149.jpg

ミニチュア鳥居も売られていて、ちっちゃなミニ鳥居は、京都では、おしっこかけられそうな場所とかに、ちょこんと貼られていたりするのを見かけます・・・^^;
e0061694_7515513.jpg

久しぶりの外出で疲れましたが、写真を撮るのが、とても楽しかったです。
iPadも持って行ったのですが、結局ぜんぶ、一眼レフで撮ってしまいました。
一人二役は、なかなか難しいのです。
これからいい季節になります。
こうして出かけられるようになったので、ちょっとずつ身体をならしていきたいと思います。
[PR]
by hanamaiko | 2012-08-31 08:03 | 京都の写真

<< I love ひこにゃん♪      リニア・鉄道館 >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧