花舞妓の京都いいとこどり


上高地一泊バスツアー 二日目

二日目の朝。
花舞妓は眠くって眠くって、さっぱり起きれませんでしたが、外も雨で、まぁそれなら諦めもつくわ、という感じで、M君ひとり、朝風呂を楽しんできたようです。
朝食を済ませ、その頃には雨もやんでいたのですが、M君いわく、午後から崩れるそうだからと、折りたたみの傘とカッパをカバンに入れ、ちょっと大荷物になってしまいましたが、それを持って、8時45分に宿を出発しました。
e0061694_15272256.jpg

昨日夕焼けを撮った、宿の前の山々は、たった今、雨がやみましたよ、というような雲に巻かれていました。
e0061694_1529153.jpg

今日は明神池のほうへ行くことになっていたのですが、やっぱり大正池にも行ってから、またバスでターミナルへ帰ってきて、それから向かおう、ということになり、いったん川上に向かったときに見えた、とってもきれいな焼岳です。
e0061694_15313839.jpg

山には青空がよく似合う~♪
昨日にもまして、川が青くきれいに光っています。
e0061694_15322639.jpg

ウエストンさんにも朝日がさしていました。
e0061694_15334162.jpg

それにしても、よく晴れてくれたものです。
e0061694_15342222.jpg

水の溜まっているところは、まるで河童が出てきそう??
e0061694_15392496.jpg

大変人馴れした鴨さんたちでした。ここは楽園やろうね。
e0061694_15401115.jpg

大正池に向かう途中は、何か鉱物が川の水に溶けだしているのでしょうか。
水が茶色くなっているところもありました。
e0061694_15421643.jpg

昨日は夕方の風景で、どことなく憂いを秘めていましたが、朝は晴れ晴れと気持ちよさげです。
e0061694_15462946.jpg

田代池も、昨日は寂しい感じでしたが、今朝は人がどんどんやってきて、にぎやかです。
e0061694_1547986.jpg

大正池にまた来れました。
焼岳の上に雲が集まって・・・まるで噴火しているように見えますね!
e0061694_15482873.jpg

空にうまくピントがあって、きれいに青空が撮れました♪
e0061694_15501589.jpg

今日はとっても人が多い大正池を後にし、またバスに乗り、ターミナルへ向かいました。
e0061694_15522551.jpg

河童橋からの今日の様子。
山の上の雲がちょっとじゃまですが、、、雨のことを思ったら、贅沢言えませんね。
e0061694_1553406.jpg

午前中は、結構いい天気で、朝は少し寒かったので、薄手の長そでを半袖の上から着ていたのですが、暑くて脱いでしまったほど。
e0061694_1555997.jpg

明神池まで、右岸を通っていくことにしました。
こちらのほうが、川沿いで、よさそうだったからです。
ときおり現れる素敵スポットに癒されます。
e0061694_1557122.jpg

急に気温が高くなってきたので、もやが発生しているところ。
e0061694_1558981.jpg

またまた、素敵スポット。今度はちいさな滝。
e0061694_15585745.jpg

この道は、こんな感じで、木でできているところが多かったです。
e0061694_1601088.jpg

二手にわかれている道は、だいたいみんな、左側通行をしていました。
e0061694_1614759.jpg

結構長い距離でしたが、景色がきれいで、飽きさせません。
e0061694_1623640.jpg

e0061694_163138.jpg

明神橋が見えてきました!
e0061694_1651492.jpg

ちょうどお昼だったので、宿でもらったおにぎり弁当をひろげることにしました。
e0061694_1674467.jpg

おおきな梅のおにぎりに、しゃけ、焼たらこ、こんぶ、お漬物など、おにぎりの具になりそうなものが、別に包んでありました。
腐らないよう工夫してくれているのでしょうね。
外で食べるおにぎりの味は最高~!
それにしても、あたりな~んにもないところで、もし雨でも降っていたら、お弁当広げるところもなかっただろうね~、とありがたーくいただきました。
明神池のほうへは行かず、そのままくるりと左岸の道に入り、集合時間も気になるので、帰ることにしました。
e0061694_1612227.jpg

こちらの道は、ふつうの山道で、あまり面白味もなく、見どころも少なかったように思います。
この道は、明神池より先の、本格的な登山をされる方を多く見かけました。
ものすごーく大きなリュック?を背負って、さっさと歩かれる方が多かったです。
距離は、こちらのほうが、行きの道より短く感じました。
途中まではよかったのですが・・・
e0061694_16163966.jpg

あと少しで河童橋、というところで、雨が降ってきてしまいました。
天気予報、大当たりです。
折りたたみ傘が、役に立ちました。
e0061694_16175455.jpg

河童橋まで戻り、バスターミナルのところにあるお土産屋さんでお土産を買い、M君はソフトクリーム、花舞妓はおやきを食べて、時間を待って、2時半にバスは出発しました。
上高地、本当にいいところでした。
アップダウンが少ない道だったので、花舞妓でも、歩けました。
日ごろの運動不足で、大丈夫だろうか、とかなり心配だったのですが、とても楽しめました。
お天気も、快晴とまではいきませんでしたが、帰り近くに少し降られただけで済んだので、上出来です。
京都帰ってきてからの蒸し暑さには、たった2日離れただけなのに、身体がとけそうでした。
身体に悪い暑さやなぁ、と感じてしまいました・・・。
上高地のあのひんやりした空気を、お土産に持ち帰りたかったです。
[PR]
by hanamaiko | 2012-08-10 15:56 | 他府県の写真

<< リニア・鉄道館      上高地一泊バスツアー 一日目 >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧