花舞妓の京都いいとこどり


大原の里と無鄰菴

確か、9月28日、たいそういいお天気だったので、そうや、大原の里へ彼岸花でも見にいってみよう、とバスにゆられること1時間半。京都駅からのろのろ出発です。
紅葉の前の静けさに包まれた大原は、人もまばらで、まだ青いもみじの下を歩いて行きます。
彼岸花どこかな~?と探しつつ、枝道入ったりしつつ、三千院の門前まで行きました。
e0061694_1421462.jpg

e0061694_1423254.jpg

e0061694_1425033.jpg

e0061694_143361.jpg

e0061694_1431779.jpg

e0061694_1434798.jpg

e0061694_14410100.jpg

e0061694_1443161.jpg

e0061694_1445239.jpg

e0061694_145983.jpg

三千院には春に来ているので、入らず、里山風景を楽しみます。
e0061694_1464450.jpg

e0061694_14727.jpg

道々の花も興を添えてくれます。
e0061694_1474139.jpg

e0061694_148724.jpg

e0061694_1484516.jpg

e0061694_1494082.jpg

e0061694_1502196.jpg

まだ時間があったので、岡崎へ出没。
もう一度フェルメールを見に、と思ったら、30分待ちの列ができていて、それなら無鄰菴へ行ってみようと、久しぶりにたずねました。
e0061694_152823.jpg

e0061694_1523363.jpg

ここも、紅葉したら、きれいでしょうね~。
今は静かなたたずまいでした。
e0061694_1534420.jpg

e0061694_1541120.jpg

e0061694_1543043.jpg

洋館には、山形有朋の資料や、会談につかった応接セットがありました。
e0061694_1564813.jpg

e0061694_157937.jpg

で、美術館に戻ってみると・・・相変わらずの行列。
でも、これが最後だな~と思うと、やっぱり並んで入っちゃいました。
図録も買っていたので、フェルメールだけ、しっかり見て、隣りで開催されていた、ワシントンナショナルギャラリーをしっかり見てきました。
ゴッホの自画像が来てました。
彼も、精神を病んでいたとのこと。
でも、その色使い、作風は、力強く、どこか優しく、好きな画家の一人です。
三千院~寂光院と歩き、岡崎周辺をうろうろし、これでカロリー消費になったかな?
まだどこへ行っても人が少ないので、紅葉は見れないけれど、歩くにはちょうどいいです。
[PR]
by hanamaiko | 2011-10-07 02:04 | 京都の写真

<< 淡路島と徳島市へ      大覚寺~植物園~上賀茂神社 >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧