花舞妓の京都いいとこどり


信州バスツアー物語1

「赤沢トロッコ列車と御岳ロープウェイ2日間」というバスツアーに申し込みました。
M君の連休がなかなか取れないので、京都発の日があわず、大阪梅田出発でした。

花舞妓が10月初めに、えらく体調を崩し、このままではバスツアーに行かれへんで、と医者に言われたのですが、やらしい話、一人21980円したんです、このツアー。
もし行かれへんかったら、二人で4万円以上の損失、それはうちの家庭ではありえない話です。

これはいかん!と焦り、薬をちゃんと飲みましたね。
そしたら、容体はよくなり、いらいらそわそわ感は残ったものの、二人で出かけるには申し分ない体調にまで回復しました。
お金がからむと?人間本気になれるものです(苦笑)。

10月24日、25日と行ってきました。
大阪の時点で曇天、天気予報も雨が降ると言っていたし、傘とレインコートを準備しての旅となりました。
「信州は寒いんやろか?どんな服がいいやろね?」と二人で行く前に悩んでいたのですが、たまたま行先の安曇野に友達がいるので、メールで気候など問い合わせて情報キャッチ。
ついでに旅行の内容もちょっと伝えて、おかげで久しぶりにメールのやりとりができました。

一日目は岐阜県恵那峡で遊覧船に乗船。
やっぱり今年は紅葉は遅いようで、全く色づきなし。
しかも花舞妓の座った席は、水しぶきがすごく飛んできて、写真もままならず・・・いまいち~
こんな感じでした。
e0061694_13255842.jpg

行ったことはないのですが、恵那峡ランドというのがあるのを知っていますが、これかなぁ。今も営業してはるんやろか・・・?!
e0061694_13261398.jpg

岩にいろいろ名前が付けられていまして、その説明を聞きながら遊覧だったのですが、岩の名前は全く覚えてませんので、写真のみ・・・
e0061694_1328110.jpg

e0061694_13282063.jpg

すごい水しぶきでしょう?
e0061694_13284169.jpg

e0061694_13285966.jpg

e0061694_13292198.jpg

e0061694_13294241.jpg

e0061694_1330871.jpg

雪みたいに見えますが、ガラスについた水滴です。
e0061694_1330412.jpg

これは貼ってあったポスターなのですが、紅葉に合えば、こんなきれいな景色が眺められたはず、だったようです。
e0061694_13314724.jpg

このツアー、乗り物代と食事4食付と、お得なのですよ。
お昼御飯です。
e0061694_13331142.jpg


泊まったホテルは、お部屋に自炊できるよう、キッチンがついていました。
e0061694_13341745.jpg

でも、ベッドも部屋も広くて、こんなところで自炊しながら、一週間くらい滞在したいわ~、と思っちゃいましたよ。

一日目は、ホテルに到着する前に寄った安曇野アートヒルズの「安曇野りんごソフト」が、めっちゃおいしかったので、これで救われたね~、なんて一日を終える予定でした。
が、晩御飯を食べ、お風呂に入り、龍馬伝なんかをごろんとベッドで横になりながら見てた頃、ロビーから電話が。
なんと、安曇野の友達が、ホテルまで訪ねてきてくれたとのこと・・・!!

パジャマだったので、いそいで服にきがえて、M君もつれて、ロビーへ行くと、懐かしい友達の顔が。もう、嬉しくって嬉しくって。
友達は、今日は松本の百貨店で、華道の個展があり、その片づけが何時に終わるかわからないから、ホテルまで行くと約束できなかったの、でも思ったより早く片付いたから、来ちゃった、と言ってくれたのですが、このホテル、すごい山深い中にあり、松本からだったら、一時間以上かかったでしょう。。。

なんと、お母様まで来てくれてはると聞いて、急いでロビーに来ていただいて、十数年ぶりにお会いしました。
花舞妓が23歳くらいの頃かなぁ、香川の友達と京都で合流して、安曇野の友達のお家へ泊めてもらい、翌日お兄さんからスキーを習い、その次の日はお母様に松本まで案内してもらい、一緒にお蕎麦を食べたり・・・という思い出があります。
お菓子や自家製の野沢菜漬けやおつけものなど、どうぞどうぞともてなしてもらい、ものすごく楽しかった思い出だけに、お母様のこともとても懐かしくて・・・。

残念なことに、その後お父様は急逝されてしまい、とてもショックを受けました。
それから会う機会もなく、年賀状で一年の近況を知るのみとなっていましたが、まさか一本のメールで、わざわざホテルまで会いにきてくれるとは思ってもなくて・・・驚きとともに、友達想いのNちゃんやお母様の気持ちが嬉しくて、まるで夢のような出来事でした。

ありがとうね。
また、今度はゆっくり、会いに行くね!!
[PR]
by hanamaiko | 2010-10-26 13:02 | 他府県の写真

<< 信州バスツアー物語2      レトロロックフェスティバル 3... >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧