花舞妓の京都いいとこどり


納涼床 「山とみ」 へお食事に

8月23日は、M君のお誕生日。でもお休みが取れなかったので、ちょっと早めの21日に、納涼床をしている、先斗町(ぽんとちょう)の「山とみ」さんというお料理やさんへ行ってきました。
予約を早めにしたおかげか?川沿いの、角席という、いちばんいいお席でした。
6時から8時まで、先斗町コース(一人7350円)。
5000円からあったのですが、先斗町=高くてボリュームがない、というイメージがあったので、M君が物足りなかったら意味ないし、と、ちょっとはりこみました^^。
まず、お席について、写真撮影~♪
e0061694_1143682.jpg

いい感じに日も沈み、お天気にも恵まれ、よかったね~、と二人で微笑。
e0061694_1174289.jpg

e0061694_1181921.jpg

e0061694_1195486.jpg

ここの名物「鉄ピン揚げ」をご紹介。
お席についたら、もうこんな感じで、鉄瓶が、コンロの上に乗せられ、同時に店員さんが、火をつけますね、と着火。
e0061694_11113488.jpg

次に、出された串の多さにちょっとびっくり!
e0061694_11133716.jpg

一人10種類あったんですよ。
想像では、5種類くらいかな~、と思っていたのだけれど、これが予想外の多さでした。
食べ方はいたって簡単、まず衣をつけます。
e0061694_11162858.jpg

鉄瓶で、揚げます。
e0061694_1117217.jpg

はい、できあがり~♪
e0061694_11173195.jpg

その他のお料理は、こんな感じ。
はもとおつくりの盛り合わせ、ゆばのおさしみ。
e0061694_11184188.jpg

はもそうめん。
e0061694_11192230.jpg

アユの塩焼き。
e0061694_11195246.jpg

ごはんに赤だしのあと、ゆずのシャーベット。
e0061694_11202136.jpg

刻々と暮れていく風景も楽しみつつ、思ったより鴨川からの風があり、涼しくいただくことができました。
e0061694_1121473.jpg
e0061694_1122871.jpg

e0061694_11263036.jpg

白っぽく写っているのが、南座です。わかるかな?
e0061694_11271924.jpg

8時ちょっと前に、お隣にいた団体さんが帰らはったので、お座敷の雰囲気も撮ることができました~。
e0061694_11282516.jpg

最近、ダイエットしているので、あまり食べないようにしていたせいもあったのか、とにかくすごいボリュームで、お腹がはちきれそうになりました!
お料理も、もちろん写真に写っている以外にもたくさんありましたし、床=値段が高い、の概念はどこへやら、こんなにお腹いっぱいで動けないほどになるとは、思ってもなくて、嬉しい悲鳴?、M君も大満足で、お店を後にしたのでした。
玄関口では、次のお客さんがもう待っている状態、大繁盛の様子。
あっという間で、まるで夢のようなひとときで、そのあと三条から河原に降りて歩いたのですが、さっきまであの席でお食事していたとは思えないね、と言いながら、帰路へついたのでした。
[PR]
by hanamaiko | 2010-08-23 11:47 | 京都の写真

<< 閉店前夜の四条河原町阪急百貨店      暑すぎた散策2(圓通寺) >>

花舞妓的京都ガイドブックです。京都を旅した気分になっていただければ幸いです。「京都WEB!花舞妓」の1ページとしてリンクしています。
by hanamaiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
京都WEB!花舞妓へのご招待
このブログは、京都案内を中心としたHPの1コンテンツになっています。四季おりおりの写真をUPしていますので、京都へお散歩に来た気分になっていただければ幸いです。

ぜひ、おこしやす♪

「京都WEB!花舞妓」へはここからお入り下さい
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧